<< 6台目の機。 今取り掛かっている、綾織りの紬。 >>
『うさぎちゃん』→『うさギィ』→『うさ野郎』→『うさ公』への転落!?
f0177373_19512331.jpg現在小5息子が、ピカピカの一年
生だった頃、学校から持ち帰った
一本の鉢植えの朝顔。
その後、こぼれた種から勝手に
毎年芽を出し・・・。砂利の中から
『オハヨウゴザイマス』なのです。
なんだか健気なので、芽が出る
と栄養剤を砂利に刺してみたり、
つるが出てくれば、テキトーに麻
紐を軒に渡してやって・・・。几帳
面な人が見たらきっと、耐えられ
ないかも(笑)。
先月からどうやら我が家の床下
に住んでいるらしいウサギ。それ
も二匹?二羽っていうのかしら。

f0177373_19515150.jpg近頃どーゆーわけか朝顔が減っ
てる。つるがぶっちぎれ・・・。
なぬ!?犯人はお主だったか。
娘の植えたヒマワリも、息子の
イチゴも、クニヒサが水路に植え
たクレソンも。ほぼ壊滅・・・。
「かぁちゃん、うさぎは害獣だか
らフランスでも古くから喰ってた
んだってよ」シェフを夢見る息子。
「しょーこのヒマワリ、これから花
が咲く予定だったのになぁ・・・。
「なんでも食べちゃうなんて、カワ
イイ顔してバカなんじゃん?」
「チョット待って。相手見てるんじ
ゃ?この集落でイヌもネコも飼っ
てなくて『うさぎちゃんカワユ~
イ!!』なんてメロメロになるバカ
な一家っていったらさ・・・。」私。
「ウチしかないじゃんっ!!」娘。「飼っているのはカメだし。」息子。バカ一家、呼び名は変わってきたけれど。
それでも朝や夕方になると結構大胆に食事にやってくる『ウサ公』を、なんとなく一家で楽しみに待っている毎日。
by senshoku-iwasaki | 2013-07-02 21:22 | 工房周辺
<< 6台目の機。 今取り掛かっている、綾織りの紬。 >>