<< 次の青木間道をモチーフにした八... 青木間道をモチーフにした新作八... >>
兄の能舞台のお知らせ。
先日、私(エツコ)の兄のところより届いたチラシ・・・。
兄は観世流の能楽師をしております。
現在は神楽坂に自身の『遊楽スタジオ』にて、朗読と謡を通じて・・・能の「言葉の響き」にふれてもらうイベントなど
も定期的に開催しております。

~今年は独立20周年にあたり、観世喜之先生より特別に御許しを頂き大曲『砧』を手掛けさせていただきます。
  一所懸命精進して参ります。どうぞ宜しくお願いを申し上げます。~

とのことで。
・・・っそかぁ。兄も20年になるのかぁ・・・と。
昨年、『遊楽スタジオ』でiwasakiのイベントをさせていただいたときに「iwasaki結成20周年なんだね!」
と喜んでくれまして・・・。「お互い楽しくも苦しい20年だねぇ・・・」なんて兄と話しましたが。
私より6歳年上の兄、大学時代にお能と運命の出会いをして(笑)寝ても覚めても謡をうなっている姿に・・・
自分の道を自分で切り開こうとする、兄のようになりたいと・・・当時中学生の私は思ったものですが。
もう30年も昔の出来事となってしまいました。

「一乃会」は、兄の研究公演です。
矢来能楽堂での「一乃会」の公演、私も上京できるときには出かけさせていただいております。
その度いつも感じるのは、大学時代のときのままの兄の『お能愛』だったりします。
その一途さに、中学ならぬ中年になってしまった私もまた・・・兄のようになりたいといつも思ってしまいます。
私は相変わらず・・・お能はわかりませんが(笑)。

よろしければ・・・お出かけくださいませ。


f0177373_20165185.jpg

「第14回 一乃会」 

<日時>
 平成25年11月16日(土)午後2時半開始

<場所>
 神楽坂・矢来能楽堂

<番組>
 仕舞「籠太鼓」観世喜之、「梅枝キリ」観世喜正
 能 「 砧 」 シテ:鈴木啓吾、ワキ:福王和幸、アイ:山本東次郎
          笛:松田弘之、小鼓:大倉源次郎、大鼓:亀井広忠
          地頭:観世喜正
 狂言「箕披」 山本東次郎  山本則孝

<チケット発売開始>
 【日 時】平成25年8月12日(月)より
 【席 種】SS席7,000円/S席6,000円/A席5,000円/B席4,500円
       自由席(一般)4,000円/自由席(学生)3,000円
 【方 法】
  1)一乃会
    電話:03-3269-7018(電話対応は、10:00~19:00)
    FAX:03-3269-7018(電話番号と同じ)
    メール:yugaku_studio@yahoo.co.jp
    * FAX・メールでのお申込みの際は、御名前・住所・電話・席種・枚数をお書き添えください。

  2)Confetti(カンフェティ)・観劇ポータルサイト
    【一乃会 予約(PC)】
    ● http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=118336
    【一乃会 予約(携帯用)】
    ● http://cnfti.com/met7483/
    【電話予約】カンフェティチケットセンター
    0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
  ・他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります。(購入価格の1%)。
  ・チケットを購入しますと、1枚毎に、途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。
  ・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
  ・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
  ・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要。※カンフェティポイントは付きません。
  ・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ち下さい。

  3)矢来能楽堂:電話・FAX・メール
    * 矢来能楽堂は、8/13~8/21の間、夏季休業となります。
by senshoku-iwasaki | 2013-08-29 21:17 | いわさきのつながり
<< 次の青木間道をモチーフにした八... 青木間道をモチーフにした新作八... >>