<< 思い出せない病。 次の青木間道をモチーフにした八... >>
染織こうげい・神戸店さんでの展覧会まであと1ヶ月。
f0177373_22301465.jpg

10月3日(木)~7日(月)まで。iwasaki史上初の神戸での展覧会です。
初めてといえば・・・。
iwasaki夫婦、この時季にこんなに着尺や帯を織ったのは・・・初めてかもかも!?
今年は春に、浜松の『染織こうげい』さんでこのお話をいただいていたので、和モノ中心に制作しております。
梅雨から真夏にかけて・・・クニヒサは、空模様を眺めながらの糸染め、糊付けを。
いつもは真冬にすることが多い作業なので、手指がかじかむコトはあっても、突然の雨の心配なんて
無いのだけれど・・・。この季節の南部町のお天気ときたら!!毎日が狐の嫁入りのよう・・・(涙)。
今日もそんな怪しい雲行きのなか・・・次にかかる着尺のタテ糸の染色と糊付けに。
次も地模様の入った、組織の無地の予定でして。前回クニヒサが織った四角が丸になる模様シリーズ。
4反の綾織りの着尺がやっと織り上ったので、織るのは私(エツコ)が担当する予定です。
クニヒサは、青木間道をモチーフにした八寸帯地にかかっておりまして。
こっくりとした、秋らしい新シリーズを・・・まだまだガンバリますっ!
by senshoku-iwasaki | 2013-09-06 22:31 | 展示会・お知らせ
<< 思い出せない病。 次の青木間道をモチーフにした八... >>