<< 明日より神戸の染織こうげいさん... iwasakiじかん。 >>
神戸の染織こうげいさんに、お送りする新作たち。
f0177373_21255093.jpg

この数ヶ月・・・ずっとかかってきた、着尺や八寸の帯地のシリーズ。
地味め!?派手め!?・・・どうなのかなぁ~??実はよくわからなくなります(笑)。
iwasaki、流行にはあんまり興味がありませんが。
時代を超えて・・・気がつけば、永ーく付き合っていた・・・みたいな存在を目指しております!
そんなわけで。
芸風はこの20年・・・あんまり変わっておりませんが、このところの八寸の糸使いは
この20年の歴史(!?)から生まれてきているかもしれません。
織りのキモノや帯を手がけていて、ヨカッタなぁ・・・と実感するコトは、陰影の中で美しさが
浮き出るコトがあるコトだったり、使い込むことで生まれるトロリとした感触だったりします。
明るければ、若ければイイだけじゃない(笑)日本文化の奥深さとでもいいましょうか・・・。
そんな救いに(!?)無理やり(笑)助けてもらいながら・・・オトナの秋をイメージしてみました。
10月3日~7日、秋晴れ・・だといいなぁ・・・。
by senshoku-iwasaki | 2013-09-30 22:36 | 着尺・帯
<< 明日より神戸の染織こうげいさん... iwasakiじかん。 >>