<< 今日織り上がった、この帯も・・・。 神戸の染織こうげいさんに、お送... >>
明日より神戸の染織こうげいさんで展覧会始まります。
f0177373_2082954.jpg

台風が気になるところですが・・・。いよいよ明日からです。
クニヒサは、明後日から日曜日まで・・神戸のこうげいさんにお邪魔いたします。

写真は青木間道をモチーフにしたシリーズの新作。
間道はもともと・・・『渡りもの』として大陸からニッポンにやってきた・・・縞・格子なので。
ならば、渡りらしくアフリカっぽかったり、ヨーロッパっぽかったり、中国っぽいといった・・
iwasakiの勝手なイメージも詰め込んで(笑)イロイロ・・・作っています。
これは大英博物館所蔵の、シエラレオネ・メンデ族の木綿製ハンモックの中にあった、
ボーダー(横縞)を、ストライプ(縦縞)に変化。
iwasakiでは絹でそんな素朴な感じを出したかったので、タテ糸の密度はかなり経てて・・でも
ざっくりとざらっと見えるように・・・ヨコの糸味にはチョットこだわっております。
こんなカジュアルな八寸や、吉野間道や緯吉野といった伝統的でシックな九寸の帯地などなど
同じ絹でも繭の種類、糸のとり方、精練の具合、組成によって・・・様々な表情を見せてくれる
絹の魅力を、iwasaki夫婦の無い知恵と、4つの腕と、20本の指を駆使して・・・作りましたので。
できればみなさまにお手にとって見ていただけたら・・・と希っております。
by senshoku-iwasaki | 2013-10-02 21:33 | 展示会・お知らせ
<< 今日織り上がった、この帯も・・・。 神戸の染織こうげいさんに、お送... >>