<< きのことみかんとかめむしと。 『霜月・手の仕事』展のお知らせ。 >>
第一回特別展・神戸 染織こうげい展
11月7日(木)~11日(月)まで。

iwasakiお世話になっております・・・染織こうげいさんにて特別展が開催されます。
染織こうげいさんといえば。
稀少な産地の特上の一品や、染織工芸の諸先輩方・・・先生方の作品がズラリとサラリと並ぶ
かなりマニアックな、ショールームなのですが・・・。
そんな、染織こうげいさんの特別展に、iwasakiの織物もひっそり(!?・笑)数点・・・
出展させていただくことになりました。
まずは神戸店から始まって・・・このあとに浜松店で、とのことです。

iwasaki、ネームバリューは全くありませんが。
iwasaki特有の(笑)、周波数を感じ取ってくださる方がおられましたら・・・大変嬉しいです!!

そういえばiwasaki、南部町に移り住む前・・・17年ほど昔になりますが
ソニーの高感度ラジオを買いまして、二人して『ジーっ』とゆっくりチューニングするのを楽しみ
に過ごしていた時期がありました。
思いもかけない外国語の放送や、何かの電波を拾う感じがたまらなくイイのです(笑)。
工房が現在の山の中になってしまってからは、そんなラジオ放送を拾えなくなったので・・・
久しく聞いておりませんでしたが。
アナログのラジオで出会う、ココロ踊る音のように・・・
『イイじゃん!この感じって何?』的な、発見のあるiwasakiになりたいなぁ・・・と希っております。
f0177373_21164638.jpg

染織こうげい・浜松店で、iwasakiの『視覚詩』シリーズの紬着尺をお求めくださったお客様。
大島紬の絣糸を、節糸の中に散りばめて小さな文字羅列のようにも見える・・・無地のようで無地じゃない
iwasakiらしい地味な着尺に、美しい染めの帯。染色作家、鈴木紀絵さんの作品。
by senshoku-iwasaki | 2013-11-02 21:36 | 展示会・お知らせ
<< きのことみかんとかめむしと。 『霜月・手の仕事』展のお知らせ。 >>