<< 愛しい時間とともに・・・の竹の籠。 今年のラストは特大のsunrise。 >>
クニヒサの今年最後のお仕事は・・・
f0177373_19204895.jpg

来春に向け・・・八寸帯地二種。
久しぶりにチョコミントな色調で、大きな格子もイイネ!と二人で盛り上がって。
先日、機に糸をかけたところで・・・ふと。
「来年の『夏じたく展』のDM用の写真っていつまでだったっけ?」私(エツコ)。
「アレアレ・・・20日までです~っ!!」クニヒサ。
「えぇ~っ!レース織りの新作にするんじゃなかった?」私。
「・・・のつもりでしたけど。コレにかかっちゃうと・・・。」クニヒサ。
「じゃ、順番換えましょう。」即刻・・私。
「糸は染めてあるんだけど・・・。規格がまだこれから練らないと・・・。」クニヒサ。

f0177373_1921966.jpg

・・・で、新たに今日・・もう一台の機にタテ糸がかかりまして。
「しかし、やるなぁ!あーたがコレを準備する間にあたしゃ、sunnrise一枚織れなかった・・」私。
「・・・それが。今、綜絖全部通し終わってから間違いに気づきました。」どんよりとクニヒサ。
「ま、そーゆーコト、よくありますわ。」今日も織り進まない私。
「ホント織物は、人間を成長させますね。」クニヒサ。ごっそりと通したタテ糸、全部はずして。
間に合うかなぁ?合うとイイんだけどなぁ。
このタテで、レースのように透ける組成だと・・・シュワシュワとクリームソーダかな。

クニヒサは、ホワイトチョコミントなんだと言い張っておりますが。
by senshoku-iwasaki | 2013-12-05 20:20 | 着尺・帯
<< 愛しい時間とともに・・・の竹の籠。 今年のラストは特大のsunrise。 >>