<< ジョーシキ知らず。 富士宮・『芸術空間あおき』さん... >>
糊付けする前の、まわたつむぎ糸。
f0177373_19574718.jpg

浜松のSさまと・・・お色の最終確認をさせていただいて。
サンプルで織ったヨコ糸より、チョットだけ赤味をプラスしたグレー。
梅春にピッタリの、穏やかなグレーです。

今日は昨日よりも風が無く、日差しも力強く・・・。糊付けには良さそうな日和。
クニヒサ・・・ふのりを煮溶かす間に薪を割り、庭のデコボコになった(笑)砂利を均し・・・。
「エツコさーん、身体を動かすと汗ばみそうですよ。」
ん・・・。なんか今朝から腰に違和感を感じる私。
こーゆー日は、『ムリをしない』が大正解!というのをそれこそ身体で覚えたので(笑)。
キュッキュッキュッ・・・と、カセに糊付けしているのも
パンパンパン・・・と、しょっちゅうカセを叩くのも
間あいだに機場に戻って、帯地を織りながら・・・
また外に出てパンパンパン・・・と、忙しそうに繰り返すクニヒサを眼で追いながらも。
日向で甲羅干ししている我が家のカメを見ながら、手を出さずにいたのだけれど。

午後、ふんわりキレイに糊の乾いた15カセの糸を大事そうに・・・抱えてきたクニヒサは
そのまま自分の機で帯地の続きを織り始め。
すっかり日陰になって、寒そうにバタンバタンと動き出すカメと眼が合って・・・。
仕方なく、カメの水を替えて持ち上げたとたん・・・!!

平らになった砂利の上で動けなくなった・・・バカな私(涙)。
一体今日の私は、何に細心の注意を払っていたのかしら~。

明日から腰を労わりつつ・・・Sさまの杉綾織り紬にかかります!
by senshoku-iwasaki | 2014-01-28 20:53 | 工程
<< ジョーシキ知らず。 富士宮・『芸術空間あおき』さん... >>