<< ぱっと見は無地、じっと見でダイ... 本日お送りした帯たち。 >>
先週の木曜の晩に
f0177373_19211997.jpg

上京したクニヒサ。
春にオープンのiwasakiのシーズンンショップ、増孝商店の準備で電気業者さんとか
週末にかけて打ち合わせが何件かあって。日曜に戻る予定で車で出かけて。
留守番の私は、イヤな予感だらけだったのだけれど(笑)。やっぱり予感的中。
金曜日夜から断続的に雪が降り続けた南部町。
土曜日の昼にはこんな状態。
朝・・・はしゃいで子供達が作った雪だるまが、どんどん大きくなって。
雲行きは更に怪しくなって・・・午後3時を過ぎると、吹雪のように・・・(涙)。
裏山の竹が、雪の重みで電線にかかりそうなのは見えていたのだけれど。
積雪はすでに40センチを超えてるし、足場の悪いところなので、ヘタに表に出て
滑り落ちでもして・・ご近所にご迷惑をかけるのも・・・とか。
何かと最近・・自分自身全てにおいて自信が無い私(エツコ)。
更に裏山の大きな樫の木が、ミシミシいってるのも恐怖だったりして、ソワソワしながら
それでもSさまの綾織り紬を織っていたのだけれど。
「えっちゃん、竹が屋根に倒れそうだよ~!」上に住む川合さんが心配して下りてきてくれ・・・。
川合さんが一緒なら・・・と、必死で竹を揺すって雪を払っていたところ・・・
樫の『ミシミシ』が更に大きな音になってきて。ちょっと離れて見ていたところ、バッキン!
樫の大きな枝が折れて、下の枝が支えているものの・・・。
「えっちゃんちの屋根、直撃っぽくない?」川合さん。
「・・・っぽいかも!?」
直撃なら、確実に屋根が壊れそう。でも今は積雪40センチ超の誰も上ってきてもらえないエリア。
子供等と商品の反物などを、家の中の大丈夫そうな場所に移動させ・・・。
息子は「かぁちゃんたちが死んだら、このイスはヤフオクで売る」と何故か北欧の大きなイスまで移動(笑)。
昨日は、朝から集落のみんなで雪かき。除雪車は夕方になってやっと・・・。
10年前に買って、ほとんど使ったコトのなかった雪かき道具『ママさんダンプ』昨日一日中使って
大破。・・・使ったママさんも今日はゲロゲロ。
そんな中、やっと戻ってきたクニヒサ。
折れた樫は、いまだにひっかかったまま・・・。
昨年も今頃だったなぁ・・・娘が川崎病になったのも。クニヒサがいないときだったなぁ。
クニヒサが運がイイのか、私が悪いのか・・・。
クニヒサが戻ったというコトは、樫はウチに落ちないかも(笑)。
by senshoku-iwasaki | 2014-02-10 19:35 | 岩崎のある日
<< ぱっと見は無地、じっと見でダイ... 本日お送りした帯たち。 >>