<< 新作の生紬、『スターフルーツシ... iwasakiのシーズンショッ... >>
早川倫永さんの初写真展、『NUANCES』
f0177373_20123364.jpg

Nuances

Photographer
早川倫永
Tomoe Hayakawa

2014.03.06(木) - 03.18(火) ABG AMERICA-BASI GALLERY
11:00 - 19:00 (初日は14:00から、最終日は17:00まで)※会期中無休


早川さんとの出会いは、もう15年以上昔に遡りまして。
ギャラリー工さんで展覧会をさせてもらっていたときです。
当時まだ学生さんだった早川さん、そういえばパチパチ・・・と日常の何気ない景色を
コンパクトカメラで撮っていらして。ちょっと見せてもらったら
誰でも見ているような、フツーの東京の青空だったり曇り空だったり・・・が、ヨコ一
スナップでいっぱい並んだだけのようなんだけど・・・。切り取りなのかなぁ・・・。
「なーんで?『トモエクンの空』になっているのが不思議!」写真センスゼロの私(エツコ)。
「えー。そんなふうに見えますか?なら嬉しいっすね~!」早川さん。
そんな会話を交わしてから・・・南部町にも何度か遊びにきてくれたり。何年かして
現在彼が所属されている、ライトパブリシティという会社で広告写真を撮っている・・・
というのは、聞いてはいたものの。メジャーな世界だもの、きっとスゴイんだろうなぁ・・・
という程度しか想像できていない、相変わらず限られた織物しかワカラナイ私(トホホ・・)。

今年1月のクニヒサ御神楽デビューの日に、かかってきた早川さんからの電話。
わー!久しぶり~!元気ぃ?なんてキャッキャとしていたら
「あのぅ、ところでしょうこちゃんって今どんな感じですか?」早川さん。
そーいえば。以前ここに来てくれたときは3歳だったから、おぉぉ・・・もう6年も前か・・・。
「んー。あの頃はガーリーだったんだけどねぇ・・。今はなんだかすっかり男の子みたい
になっちゃってねぇ・・・。9歳って年齢もだけど中性って感じなのかなぁ・・・?」
「あー。それもイイっすね、来週そっちに行ってもイイですか?」
「もっちろん!いーよー」
軽ーいキモチでウェルカムしたものの。
よーく話を聞いたら早川さん、2年連続で大きな写真賞を受賞されて。
2013東京ADC賞、2014APAアワードグランプリと。
3月1日~3月16日に東京写真美術館にて展示されるのに合わせて今回の初個展が
決まったのだそうで。
「うわっ!!なんか・・・やっぱりよくわかんないけど(早川さん、無知でゴメンなさいっ!笑)
トモエクンって、スゴイんだねぇ~。」なんてお婆ちゃんみたいに感心していたら
「今回はアナログなカメラで、真っ向勝負にしょうこちゃんを撮らせてもらいますね。」
ぱぱっと庭に背景をセットすると、日没前のわずか1時間ほどで撮影を終えちゃう姿は
さすがプロだなぁ・・・。一生の一瞬、娘にとっちゃ最高の記念になりました。

早川さんから届いたDM。
やっぱりチョット違うなぁ。
この写真展の写真の中に、ひょっとしたら娘がいるかもしれません。いないかもしれません(笑)。

恵比寿のアメリカ橋ギャラリー。
こっそりお邪魔にならないように・・・覗きに伺いたいなぁ・・・。
増孝商店の開店前で、てんてこ舞いのiwasaki家・・・。あぁぁ・・・。
f0177373_20141712.jpg

by senshoku-iwasaki | 2014-03-05 22:00 | いわさきのつながり
<< 新作の生紬、『スターフルーツシ... iwasakiのシーズンショッ... >>