<< 今回の『増孝商店』は、帯・着尺... 増孝商店に並びます。半巾帯の巻。 >>
もうすぐ布きれ・やましたさんの三人展も始まります。
f0177373_19263337.jpg

『彩 -いろ- vol.2』
木・富沢麻子
陶・高橋亜希子
布・山下枝梨子

2014年3月25日(火)〜3月30日(日)
10:00〜19:00

桃林堂青山店

今回で4回目となる桃林堂さんでのグループ展だそうで。
やましたさん、この展覧会に向けて・・・大変お忙しい日々だったにもかかわらず・・・。
iwasakiの『増孝商店』開店に、イロイロ・・・モロモロ・・・お力を頂きまして(涙)。
増孝商店オープンのご案内状や、HPなどなど。いつもながら・・・
ゆるゆるでアナログなiwasakiを、そのまんまデジタル化してくださる・・・私たちには
『神の手』を持っているとしか思えない(ホントです!)やましたさんなのです。
iwasakiの意向を、語彙のまったく無いiwasakiから120%以上汲み取ってしまう
やましたさんに、いつも驚き&感謝感謝・・・です。

今回ちょうどピッタンコで、増孝商店の開催日と重なります。
ぜひぜひ、青山→蔵前とハシゴしていただけますとウレシイです。

他力本願なiwasakiの増孝商店、やましたさんのほかにもたくさんの方の掌の神様
をいただきました。
KMマークと、杼(シャトル)が目印の鉄製看板は、アトリエプラトーの川合さんに。
入り口ステップや、増孝商店で欠かすことの出来ない(!?)味のあるハンコは、
きつつき工房の松永ご夫妻に。
什器の、VITSOE606に反物やショールを展示するための特殊な金物制作は、
小山泰之さんが。まるで純正品のごとく(笑)違和感ゼロの仕上がりに。
ほかにもまだまだ・・・これからまだまだ・・・(笑)。
iwasakiはまだまだ・・・ずっと・・・まだまだ?ガンンバリマス!
by senshoku-iwasaki | 2014-03-17 21:05 | いわさきのつながり
<< 今回の『増孝商店』は、帯・着尺... 増孝商店に並びます。半巾帯の巻。 >>