<< 染織こうげい・浜松店での展覧会... Aさまの格子着尺。 >>
浜松のSさまの杉綾織り紬。
f0177373_19334633.jpg

『ピンクがかったグレー』の杉綾織り紬は、昨年春にご注文いただいたもの。
こちらも・・・前回のAさまの格子同様、大変お時間をいただいて作らせてもらったものです。
Sさまのものは、お色味が難しかったのです。
グレーなんだけれど、藤色も感じるような・・・でも紫じゃなくて、ピンクを感じるグレー。
綾織りなので、角度によってグレーに見えたり、ピンクに見えたり・・・が
平織りのときよりも複雑に見えてきます。

制作は、忘れもしない(笑)あの大雪の・・・2月の2週から3月にかけて。
後半は、雪掻きによる筋肉痛に悩まされながら・・・の想定外のペースダウンで(涙)。
大幅に仕事が遅れたにもかかわらず。
織り上がりを本当に喜んでくださいまして。

3月末にはこのようにお召しくださった、とお写真を頂きまして(喜!)。
そうだったのか・・・と。
この帯の桜には、桜色はありませんが。
Sさまのお好みで、シックにまとめられたこの後姿から・・・。
確かに桜色を、感じることが出来ました!

織物は、染物のようにダイレクトに季節を表現することは出来ませんが。
こうやって・・・キモノになって、美しい染めの作家さんとコラボ出来ちゃう喜びは
織物をやってきてヨカッタなぁ~と、つくづく思う瞬間でもあります。
f0177373_20443155.jpg

by senshoku-iwasaki | 2014-04-15 20:40 | 着尺・帯
<< 染織こうげい・浜松店での展覧会... Aさまの格子着尺。 >>