<< iwasaki夏の修学旅行・岡... iwasaki夏の修学旅行・香... >>
iwasaki夏の修学旅行・香川・琴平→岡山・児島
前日の高松での夜は、さぬきうどんに炭火焼骨付き鶏(骨はとってもらったけど・笑)
魚介ダシのラーメンに、岡山の桃とマスカットのケーキ・・・と、かなり欲張りにB級を攻め。
うどんはホントに、しっこしっこもっちもっち。オドロキの美味しさなのです^^。
ただ、夕方に売り切れのお店も多いので、うどんは4時ころラスト2玉のところを
一家4人でまず戴きまして。それから高松の町を歩いてイロイロ・・・散策。
夜になって美味しそうなお店を、iwasaki家全員でアンテナを立てて・・・。イタリアンの
お店に入ったものの残念っ!予約でいっぱい。でもアンテナはあたってるのかも。
ではでは名物の鶏を・・・。ということで戴いた鶏も、コリッコリの種鶏、親鳥、柔らかい若鶏。
奥が深いなぁ~。美味しいなぁ~。あれあれ、オススメのラーメンって?
それがうどん県で育った人が作るラーメン、スゴ過ぎるものでして。スープがたまらない!
そこにアルデンテの麺!後で知ったのですが、香川県のラーメン、パスタはレベルがとっても
高いらしいです。あーあ。もうちょっと滞在したかったなぁ(笑)。
f0177373_1994356.jpg

チョット重たい体を、こんぴらさんで軽くして(!?)もう一度おいしいうどんを食べるのだ!!
と・・・。どういうわけか子供達が楽しみにしていた金刀比羅詣で。
「自由研究を、神頼みしようったってムリだわよ」私。
「かぁちゃん、ちゃーんと考えてあるんだって。『筋肉痛はどこから始まるか』というテーマが
この階段で証明されるのです!ボクちゃん、あったまイイ~!」DSを録音機がわりに・・・息子。
身軽な娘は、ずんずん先に進みます。
f0177373_185887.jpg

やっと入り口の大門。ここまで365段。立派な門構えに圧倒されます。
f0177373_18584122.jpg

御本宮も越えて・・・サルの娘は進む進む。宿題を、ひとつ片付けるために息子も進む。
しかたなく(!?)大汗を拭き拭き・・オッサンとオバハンも石段登ること1368段。
奥社に到着。曇りでヨカッタ、晴れてたら辿りつけなかったかも(涙)。
海上安全・五穀豊穣・医療・技芸・・・。iwasakiのいかだ舟と、手わざをどーかお守りください!!
f0177373_18592173.jpg

金刀比羅宮門前に、日本最古の芝居小屋・金丸座。
昨年訪れた、熊本の八千代座より一回りほどコンパクトな印象。鶴の丸紋がカッコイイ。
そういえばまだ・・・歌舞伎座にだって行ったコトないiwasaki家。今度はぜひお芝居を観なきゃ。
f0177373_18595229.jpg

f0177373_21352651.jpg

門前で、みんなでまた冷たい温玉ぶっかけうどんを食べて・・・昨年も来た、児島のデニムストリート。
児島のゆるキャラ、Gパンだちゃんは逆立ちで陰干し中(!?)
娘は、イサムノグチ庭園美術館で一緒に見学していたお姉さんのリュックにくっついていた
『ダニアジャパン』のオリジナル、『JEAN BAYザメ』が気になって仕方なかった様子。
このGパンだちゃんのお隣に、デニム専門店の『ダニアジャパン』さんがありまして。
オリジナルの、児島製ジーンズ地のデニムがズラリ。『JEAN BAYザメ』もズラリ。
娘はすかさずセルヴィッチデニムのドットプリントをおねだり。なんでか息子もモニャモニャ・・・
結局息子は、ドットのジャガードインディゴライトを。兄妹お揃いって・・・。
実は両親も欲しかったものの。オッサンとオバハンより、若い人のほうがイイかというコトに・・・。
一家でツボが一緒って・・・。喜んでいいのかどうなのか・・・。
f0177373_1901821.jpg

デニムストリートから少し離れたところに、『KAPITAL』さんの本店があり、お庭には らしい小屋が。
2ヶ月遅れで子供達・・・お父さんにこっそり(!?)お誕生日プレゼントのバンダナを購入。
翌日クニヒサは、そのバンダナを首に・・・修学旅行最後の犬島にでかけます。   つづく
by senshoku-iwasaki | 2014-08-10 21:32 | 岩崎のある日
<< iwasaki夏の修学旅行・岡... iwasaki夏の修学旅行・香... >>