<< ヘリングボーンの八寸帯地。其の2。 昨日お納めした、Kさまの杉綾織り紬。 >>
緯吉野八寸帯地『SAVON』。
f0177373_1902665.jpg

シュワシュワモコモコ・・・シャボンの泡のようなイメージの『SAVON』。
四角い石鹸が、泡立てられて角が取れ・・・格子なんだけれど、どこか柔らかな感じ。
パウダリーな香りのイメージが、こんなカラーになりました。
以前、半巾帯でこのシリーズを作りまして。今回初めて八寸で登場です。
こちら・・・『増孝商店』・夏場所で、クニヒサが展示裏側でシコシコ織っていたものです。
そういえば、開店前、閉店後とせっせと織り続け・・・織り上げないと山梨に戻れないという
プレッシャーが、クニヒサにとってヨカッタのかもかも(笑)。
プレッシャーといえば。
先日からクニヒサが掛かっていた、ヘリングボーンの八寸帯地の色違いバージョンも
昨晩ようやく織り上がり。9月4日から展覧会の・・・染織こうげい・神戸店さんに送る、
荷物の中に本日滑り込みました。iwasakiのカツオくん、流石です!

iwasaki家のカツオくんジュニアのほうは、困ったもので・・・。
夏休みの工作で作った、バターナイフ(桜製作所でキットを買ったものですが・笑)を
提出する前に(たぶん学校!?)紛失するという・・・信じられない大失態!
本人から担任の先生に事情を伝えたらしいのだけれど・・・。(でも6年生でそりゃ無いよなぁ・涙)
友達からは「その手があったかぁ~!!」と。(そりゃそーだ!)
あぁぁ・・・。情けない・・・。まったく・・・。また小学校が遠くなった私(エツコ)。
息子が生まれてから、早いもので干支はグルリと一回転。
ずーっっと母親が問われぱなしのような気のする12年。
すっかりそれも含めて私の日常となってしまって12年。
ってコトは・・・?あれあれ・・・この感じ、ひょっとしてまだまだ続くのかしら!?(トホホ・・・)
by senshoku-iwasaki | 2014-09-01 20:11 | 着尺・帯
<< ヘリングボーンの八寸帯地。其の2。 昨日お納めした、Kさまの杉綾織り紬。 >>