<< 2014 『shawl,sha... 冬の楊柳マフラー 『sunny... >>
酒井隆夫さんのキャセロール。
f0177373_19581915.jpg

iwasaki家の冬の晩ごはんメニューといったら、『なべ』『ナベ』『鍋』!
お鍋はサイコーなのです。
味付けも具材も、どんなふうにもなるし。
翌日は、クニヒサとお昼(ほぼ麺類)ごはんに大変身を遂げるし。
肉も、魚も、たっぷり野菜も、オールインワン。
洗い物は、お箸にお茶碗とお椀だけ出し(笑)。
鍋料理って、食卓にそのまま出てくるから、ステキな土鍋が欲しいなぁ・・・。
酒井さんに初めて会ったその日から、釘付けだったのが手前のタイプ。
「ばかやろう、土鍋じゃねえよ、キャセロールだ!」って声が聞こえてきそう(笑)。
手前のコは、彼是10年ほど使っておりまして。
やっぱり酒井のアニキ、なんかオサレ。
土鍋っていうよりキャセロールだから、ビーフシチューとかポトフとかがよくあいます。
なんだけど。
小6息子は、大のおでん好き。小4娘は、大のポン酢好きのため・・・。広口タイプも欲しいなぁ・・・。
というコトで、今年初夏(だったかしら・・・?)長野の宮坂(製糸所)さんに伺うときに久々に
白州町の酒井さんのお宅にお邪魔させていただきまして。
奥のコ、そりゃもう・・・ヘヴィローテーションで大活躍中なのです。
まだまだ・・・寒くなるのはこれからだけど。
アニキの広口のお鍋は、蓋も直火で使えるスグレモノだし。
田宮亜紀さんの、直火OKの鉢も。
料理を作っているときも、食卓でも、こうやって水屋箪笥の上に置かれている姿も。
温かなキモチになってしまう、私(エツコ)の大好きな台所です。
by senshoku-iwasaki | 2014-11-06 21:26 | iwasakiの持ち物
<< 2014 『shawl,sha... 冬の楊柳マフラー 『sunny... >>