<< 富士宮・RYU GALLERY... 右側の『銀河絹の山形斜文八寸帯... >>
新作の八寸は、気球に乗って春の草原に・・・。
f0177373_19522613.jpg

毎年同じコトを思っているような気がするんだけど。
あわゎ・・・。もう師走。
子供たちの夏休みが終わって、小学校の運動会があって。
9・10・11月と。
今年はいろんな役回りが当たってるものだから・・・町内の運動会、
お祭りが3つほどあって、大人の遠足のようなイベントが2つあって、
日曜祭日が消えてゆき・・・。土曜日もせっせと仕事をしてても
お天気がよかったりすると、突然の来客があったりと。
んむむむ・・・。
そしてまた、平日に小学校の音楽発表会があったりして。
iwasaki、キホン的に毎日が日曜日のように・・・
自分の時間のなかで時間割を決めているものだから、
それが他の事情で他の時間割に自分を合わせるとなると、とたんに
自分の仕事のほうに影響が生じまして(涙)。
行きたかった展覧会もことごとく出かけられず・・・。
結局。
毎日が日曜日で、毎日が図工!と私(エツコ)が憧れまくったこの仕事。
気が付けば、日曜日というものが存在しなかった!!という事実に直面。
お願いだから今日は何事も起きませんように!と念じながら・・・
ご注文いただいた、杉綾の紬をやっと織り上げた私の前の機で。
クニヒサ、こんなカワイイ緯吉野の八寸帯地に取り掛かっております。
気分はすっかり・・・年末年始を飛び越えて、春がやってきたiwasaki工房。
by senshoku-iwasaki | 2014-12-01 21:07 | 着尺・帯
<< 富士宮・RYU GALLERY... 右側の『銀河絹の山形斜文八寸帯... >>