<< 新作の吉野格子・九寸帯地『CA... 次なる『地紋のある・・・』は。 >>
愛知・刈谷『雅趣 Kujira』さんでの展覧会がはじまります。
中島いつ子・遠藤あけみ・染織iwasaki 作品展
2月11日(水)~21日(土)  ※15(日)・16(月)定休日
雅趣 Kujira
〒448-0821 刈谷市御幸町1-301
tel0566-25-9337

一昨年前からお話を戴いておりまして。
『雅趣 Kujira』さんでは2回目の展覧会です。
今回は帯を中心に。
f0177373_19424685.jpg

私(エツコ)、最新作の銀河シルクの山形斜文八寸帯地を間に合わせたく・・・。
クニヒサが『地紋のある・・・』の、新作の準備に取り掛かっているあいだ中・・・。
せっせと無言で織り進めております!
最新作の銀河シルクは、タテ色がアイボリー。
ヨコ糸には、中国の野蚕系・柞蚕種のギラッとした生糸をウルトラシルバーに染めて。
ツヤツヤのタテの銀河シルクが、光を集めて・・・ダイヤモンドダストのよう!

連日・・・胸が痛くなるようなニュースばかりで、気分は暗くなりがちだけど。
山形斜文のような綾織りの組織は、世界各国共通の伝統的な組成。
ガンジーの糸車を思い浮かべながら・・・武器じゃなくて杼(シャトル)を持とう!と
ココロで叫んでおります。
平和で、心穏やかでないと、視覚的に少ーしずつ変化する・・・地味な織物に宿る
小さな小さな神様たちは、どこかへ隠れてしまいますから・・・(笑)。
f0177373_1943638.jpg

by senshoku-iwasaki | 2015-02-04 21:01 | 展示会・お知らせ
<< 新作の吉野格子・九寸帯地『CA... 次なる『地紋のある・・・』は。 >>