<< 生紬・『マンゴーシャーベット』... 雅趣 Kujiraさんでの三人... >>
2015・春夏向け『sunriseショール』織っています。
f0177373_19454361.jpg

先週から私(エツコ)が織っているのは、春夏向けのsunriseショール。
2メートルのショールのなかで、大きく色が変化してゆく・・・その日、そのとき、その瞬間の私の
ココロのまま。織ってる私でも、ふたつと同じモノが作れない・・・まさにある朝のsunnrise。

私はモノを作るうえで、何かを生かして何かを殺す・・みたいなコトだけは出来なくて。
この道に入ってしまうキッカケになったのが、どこかのお婆ちゃんがかつて織ったくず糸だらけの
自家織物でして。だからこそ、切ってしまった糸だってゼッタイ捨てられない・・・。
繋げるのが間に合わなくても(笑)。

このシリーズ、私は『楊柳のストール』と並んで大好き!な仕事でして。クニヒサは織りません。
何が好きって、工房中の残り糸の逆算から生まれてくる・・・『冷蔵庫のお掃除でごちそうメニュー』
といったところがたまらない・・・のです(笑)。
木枠に巻いてちょっとだけ残ったタテ糸、着尺や帯地を織ったあと小管に巻かれたままのヨコ糸。
ちょこっと節のある、つるっとした座繰りの玉糸、セリシンを残した硬い糸、まわたのふわーっとした糸・・
手触りもツヤも、太さや細さもまちまち、いろんな絹糸の、いろんな色が作り出す不思議な色。
f0177373_19462480.jpg

絹糸もたんぱく質ですので、新鮮なほうがイイに決まってる!と思っています。
今回のsunriseには、さっそく新春にかかっていた着尺や帯地の糸たちが・・・。
今年のクニヒサのお気に入りカラー、ターコイズブルーもグリーンもイイ仕事をしてくれています。
ちょうど1.5メートル付近でコーヒーブレイク。やっぱり今日は、ブラジルサンライズ!
by senshoku-iwasaki | 2015-02-24 21:14 | 纏う布・暮らしの布
<< 生紬・『マンゴーシャーベット』... 雅趣 Kujiraさんでの三人... >>