<< 最近出来た半巾帯は・・・。 Hさまの半巾帯。 >>
春風にsunrise。
f0177373_20113633.jpg

本日ようやく・・・晴れてsunriseショールの湯通しを。

2015・春夏向けのショール、sunriseは2月末に織り上げてはいたものの。
ちょっとずつ・・・夜に房のヨリヨリを進めつつも。
んが~っ!!3月は子供達のイベントやら、夜に地域の打ち合わせだったり夜業が進まず(涙)。
なんせ、房が出来なければ・・・湯通し、仕上げが出来ないわけで。
でもでも。
私(エツコ)、生紬マンゴーシャーベットを織りつつ・・・クニヒサと半巾帯を機にセットしつつ・・・。
生紬織り上げ後すぐに、Hさまのステンドグラスのようなヘリングボーンの半巾のブルーバージョンにかかり・・。
んが~っ!!3月は、日中もイベント多し(涙)。
どうにかそれも織り上げ昨日。イベントから帰ってくるなりすぐに、ヨリヨリ職人に変身。

f0177373_205628.jpg

尻カッチリとなりますと・・・ピッチが上がる私の手指。・・・となると、ちっちゃい神様も降りてきます(笑)。
今回のsunriseは、6枚制作しました。3枚は昨夜までにヨリヨリを。
午前中3枚の湯通しをしながら・・・朝から午後3時半までに残り3枚分のヨリヨリを終えてすぐに湯通し。
日が長くなりまして、ホント助かりました。
この房、タテ糸7本ずつ14本で1本の房になっておりまして。
片面約55本の房が出来ます。・・・ということは、ショール一枚110本の房!
「房がジャマ!」なーんておっしゃる方もあるかもかも!?ですが、手織り屋といたしましては、房は命。
なんせ、織物の生命線であるタテ糸だもの。最後まで丁寧に、糸を丈夫に太く仕上げて終了です。

なんでか不思議。
こうして手が離れてしまうと、織っていたときのたくさんの色糸たちを・・・どんなふうに入れていたのか、
どんなグラデーションだったかさえ、すっかりと忘れてしまうのです。まるで天女の羽衣みたいに。
厄介だったことも、面倒だったことも何もかも忘れてしまって。
また次にかかるときは、まっさらなキモチになっておりまして。
「かぁつん、ホントのバカって無敵なんだって~。しょーこもホントのバカを目指そうと思って・・・。」小4娘。
あっ!?ひょっとしてアタシ、それかもしれない・・・。
by senshoku-iwasaki | 2015-03-23 21:38 | 纏う布・暮らしの布
<< 最近出来た半巾帯は・・・。 Hさまの半巾帯。 >>