<< 増孝商店・夏場所’15いよいよ... 増孝商店・夏場所'15... >>
増孝商店・夏場所'15はじまっております。
f0177373_20112059.jpg

いつものようにゆるゆると・・・まったりと(笑)。
私(エツコ)は久々に、まわたをつむぎながら。
クニヒサは裏方のほうで、裂き織りをしながら。
内職(!?)商店、営業中でございます。

私が今つむいでいるのは、まわたをピスタチオ、ピンク、ゴールドに染めたものと
白いままのまわたを合わせて。マーブル状のシルク糸を作っています。
お道具は、とっても原始的な『久米島式まわたつむぎ台』と呼ばれる道具です。
本来は白いままで糸をつむぎ、糸になってから染めるのですが、
私が手つむぎする際は、このように超不規則な(笑)マーブル状の糸なのです。

iwasakiで使用する素材は、絹がほとんどです。
なんてったって絹は、魅力的な素材でして。
軽くて暖かくて涼しくて、そして堅牢と。
これ以上贅沢で元が取れる(!?)日常着は無いかもしれません・・・。

絹はとにかく長繊維。
なので、まわたから糸にするのに『撚り』は必要ありません。
ウールや、木綿、亜麻などは紡毛機にかけて『撚り』をかけなければなりませんが、
まわたのつむぎ糸は、ただ濡らした掌で転がして・・・毛羽を抑えるだけで糸になります。
こうしてつむがれた糸は、そのままヨコ糸になりまして。しっかりタテ糸とヨコ糸の規格が
合っていれば、長く使っても木綿のように糸が痩せることもなく、しっとりとろんと馴染みます。
そうしていくうちになんともいえない『風合い』を生み出してくれます。

増孝商店もiwasakiにとっては、大切な過程ののひとつです。
使い手であるお客様と、直接お会いしてお話をうかがって・・・
そしてそれが近い将来より、使い手に沿った『風合い』の生まれる織物になれば!と。
この暑いときに・・・たった一週間の営業ですが、よろしければぜひ!
皆様のお越しをお待ちしております。

※明日25日は、隅田川花火大会のため11時~15時の営業となります。申し訳ありません!!
by senshoku-iwasaki | 2015-07-24 20:11 | 増孝商店 KM
<< 増孝商店・夏場所’15いよいよ... 増孝商店・夏場所'15... >>