<< 2015iwasaki夏の修学... 2015iwasaki夏の修学... >>
2015iwasaki夏の修学旅行・香川・高松→愛媛・今治→小島→道後温泉。
高松をあとに、iwasaki初の愛媛入りです。
郡上での学生時代に、川之江市(四国中央市)出身の友人がありまして。
一度でいいから愛媛県、行ってみたいっ!って私(エツコ)の憧れの地のひとつ。
今回はその、旧川之江のあたりを車で通って・・・。
「マキちゃん、元気かなぁ?お嬢さんがあの頃のマキちゃんくらいになってるんだよねぇ?」
「きっと美人なんだろうなぁ・・・。モテモテだろうから、パパさん心配してるね。」
なんて独り言大連発しているうちに・・・大王製紙とか、大きな大きな製紙工場地を抜けて
今治市の波止浜港へ。
f0177373_19215428.jpg

まず息子が「おぉぉ~っ!」とシャッターを切ったのは今治造船所。
大きなタンカーも製造途中。iwasaki家全員初めての光景にワクワク。
f0177373_1922208.jpg

この小型船に乗って・・・目的地は小島(おしま)です。
f0177373_19225126.jpg

二つ目の島が小島。わずか10分ほどで到着。あら、誰もいない・・・。
ひとつ目も来島も降りてみたかったなぁ~。
f0177373_19231114.jpg

明治の時代に、日露戦争に備えて築かれた要塞を見学したかったのです。
f0177373_19235156.jpg

弾薬庫跡。赤レンガで出来たヨーロッパ式の建物。巨大な部屋です。
まるで映画のセットのよう。
f0177373_19242168.jpg

小島の遊歩道を、ひたすら登っていく感じです。
ここは中腹あたりの中部砲台跡周辺。御影石のブロックが大きく、大砲もですが
どうやって人力で運び込んだのか・・・。ただ歩くだけで汗だくのiwasaki一家。
f0177373_19244998.jpg

地下兵舎。地下なので、中に入るとチョット涼しい気が・・・。
f0177373_19251222.jpg

この階段の上は、探照灯があった場所。
f0177373_192741100.jpg

小さな島全体が要塞、といった感じでしたが。
この島に暮らす人の民家や、畑と、これらの遺産が隣り合わせだったり。
元々この地に暮らす人たちにとって、この要塞が戦争に使われることなく終わって
よかったなぁ・・・と思ったり。
こういうものを目にする度・・・いつの時代にも軍事費の大きさを痛感させられます。
世界中の軍事費を集めたら、世界中が幸せになれるんじゃないかしら!?
f0177373_1928597.jpg

たくさん歩いて、いっぱい汗をかきました。
せっかく愛媛に来ましたので、一家で道後温泉のホテルに泊まり、ホテルの温泉に浸かって、
更に・・・「神様の御湯」(!?)にも浸かって、疲労回復ですっ!
翌日はせっかく愛媛に来ましたから、砥部焼の窯元に寄ってから・・・大三島方面へ。
                                       つづく。
by senshoku-iwasaki | 2015-08-14 21:46 | 岩崎のある日
<< 2015iwasaki夏の修学... 2015iwasaki夏の修学... >>