<< 織り上がったばかりの新作は、杉... 2015iwasaki夏の修学... >>
2015iwasaki夏の修学旅行・広島・尾道→鞆の浦。
修学旅行最終日は、尾道散策からはじまりました。
まだ朝だったのに。尾道本通りは、すでに稼動しておりました!
f0177373_1918464.jpg

まず目に飛び込んだのは・・・昔ベビーカーが、今シルバーカーに成長した(!?)お店。
f0177373_19191359.jpg

そして車を引いて、魚屋さん。晩に寄るから「ばんより」さんと言うと聞いたことがあるけど。
朝から忙しそうにワタリガニをさばいていて。しかも若手さんも一緒!
あぁ・・・。私も尾道住民だったらなぁ・・・。このお母さんから買いたいなぁ。
f0177373_19194223.jpg

おっ!オサレなパン屋も営業中。なんとも芳しい小麦の香り。
今さっき、西山本館で煮物、焼き物、具だくさんのリッチな朝食を食べたばかり・・・でも。
「かぁちゃん、ブリティッシュメロンパンだって!マジ旨そうだよね。」息子。
「うん。クロワッサンも!ちょっと買ってこうか!!」
f0177373_192133.jpg

おやつも買って。さぁ、歩きます、上ります、階段ばかりです(汗)。
右上に見えるのは、尾道ガウディハウスって呼ばれているそうです。
このお家は特別そんな感じですが、どこのお宅も限られた敷地のなかで・・・。
住み手と大工さんの、創意と工夫に満ちた魅力的なお家がいっぱいです。
f0177373_19215174.jpg

とにかくお寺さんが多いのでびっくり。千光寺に行く途中に、志賀直哉旧居と文学記念室が。
木陰のある公園で、腰をかけたら・・・小腹が空きまして(笑)。美味しいクロワッサンでした~。
『パン屋航路』、そうか、『暗夜行路』にかかってたのかぁ~!
と、遅ればせながら気づいたところで。志賀直哉旧居に入りましたら、感動です。
「三軒の小さな棟割長屋の一番奥」で「景色のいい処だったー尾道水道の向こうに造船所が
見える」ホントだぁ~。「六畳と三畳に台所」のお部屋だぁ~。隣に老婆が似合うお部屋でした!
f0177373_1923225.jpg

千光寺は観光客で大変賑わっておりましたが。こちらは誰もいませんでした。御袖天満宮。
「エツコさん、知ってました?小津監督の『東京物語』から大林監督の『転校生』までより、
『転校生』から今までの年数のほうが経ってるんですよ。」クニヒサ。
「えっ~ほんと!?あ、そーなんだ~。年とったわけだなぁ・・・。にしても、『東京物語』って
当時、超昔の映画って感じがしたんだけどなぁ・・・。『転校生』って、中1の頃じゃなかった?」
「そーなんですよ。今の敏(息子)と同じ頃です。」クニヒサ。
「あーた、この夏、何の映画観た?」息子に。
「『バケモノの子』。それから『進撃の巨人』『ミニオンズ』はこれから観に行くかな。」息子。
「なるほどぉ~。」
『転校生』の舞台になったというこの石階段。一本の切石が、そのまま一段になってる贅沢な
階段。天満宮ですから、中学に入ってテストに苦戦中の息子は、なぜか念入りにお参りを。
私はボケ封じのお願いを・・・(笑)。
f0177373_19232796.jpg

尾道をあとに、最後に向かったのは福山市の鞆の浦です。
f0177373_1924521.jpg

「たしかに『ポニョ』っぽい海だね!」娘。常夜灯前で。
f0177373_19243523.jpg

おぉぉっ!!これはっ!なんともグーなパン屋さんではありませんかっ!『村上製パン所』。
郡上八幡の『平和パン』を思い出す、レトロなパッケージのパンが並びます。
汗だくの私たちに、「ほれ、奥は海で涼しいじゃけ、ボクは奥で食べたらええけ。」とお母さん。
どこに行っても「ボク」と思われる娘(笑)。否定もせず、「入っていいんですか!?」
f0177373_19245258.jpg

ウナギの寝床のような、長ーい土間を茶の間も過ぎて、突っ切っていくと・・・。
なんと家の裏が海!!『平和パン』はリバーサイドでしたが、『村上製パン所』はシーサイド。
f0177373_19251653.jpg

今回はいっぱい歩きました。
ビンボー家族旅行で山陰に出かけてから3年。気づけば子供は大きくなってるし。
そろそろ・・・無理やり修学旅行も終盤かもしれません。
一緒に見た景色や、風の匂い、食べた味・・・何かのときに記憶によぎったらウレシイなぁ。
南部町から・・・そしてまた南部町まで約1600キロ。運転はずーっとクニヒサで(笑)。
クニヒサの体力が、そろそろ限界かも。
帰りの車中、『村上製パン所』のパン、どれもこれも美味しかったです!
鞆の浦、水曜定休の施設も多く・・・また行きたいなぁ。
今回、デニムストリート、琴電は娘の写真。今治造船所、尾道三重塔は息子。
そして最後だけ・・・。この、膝の上のパンと、車から見えた入道雲は私!
f0177373_19253884.jpg

「細田監督の映画には、入道雲がよく描かれてるんだって。『バケモノの子』にもいいシーン
で出てたよ!」息子。
これからは、君たちの時代だね。
by senshoku-iwasaki | 2015-08-16 23:54 | 岩崎のある日
<< 織り上がったばかりの新作は、杉... 2015iwasaki夏の修学... >>