<< さっそくに。 ブランケットサンプル。 >>
キモチのいい、乾燥したお天気が続いて。
f0177373_2034432.jpg

私(エツコ)は、新しい銀河シルクの山形斜文の八寸帯地にかかりつつ。
屋根裏部屋の、家族の布団を干しながら・・・本日2回目の洗濯機の
終了アラームにすっ飛んで。クニヒサが糸を干す前に、シーツを干さねば!

こうげいさんでの展覧会が終わってから・・・。
やっと、家中の扇風機をお掃除して収納するかわりに、ストーブをせっせ
と出してきて。今年は夏に薪の準備が出来なかったので、石油ストーブ
が主力選手となりそう(涙)。

シーツも綿麻のものから、あったか敷きパットに早く替えないと・・・とか。
そうこうしているうちに。
「エツコさん、今度のグレーはこんな色味でいいですかね?」クニヒサ。
「おぉぉ。ちょいと紫がかったグレー・・・まるで厳邑堂さんの包み紙!」私。
霜柱のような、いや、春の穏やかな日差しに溶け出す・・・薄氷かも。

浜松のこうげいさんで、またまた頂いてしまった・・厳邑堂さんの美味しい
最中
に鼻を膨らませながら・・・これから取り掛かる山形斜文の帯地の
イメージもバッチリと。
あっという間に、霜降月。
今年中にやらなきゃならないコトは、クニヒサも私もまだまだ。
薪の準備は、やっぱり諦めなきゃダメかなぁ・・・(トホホ・・・)。
by senshoku-iwasaki | 2015-11-04 22:21 | 岩崎のある日
<< さっそくに。 ブランケットサンプル。 >>