<< 森くみ子さんとのプロジェクトは... Kさまの地紋のある紬に雪花。 >>
とうとう、今年もあとひと月に。
f0177373_2028695.jpg

iwasaki工房では、4台ある機のうち常に3台に糸がかかっている状態で。
シビれるような日程で・・・二人、フルに回転したしまま11月が終わって・・・。
むむむ・・・。

12月は、19日~23日の日程で増孝商店・冬場所です。
12月30日~来年の1月31日まで、毎年展覧会をさせていただいております、
御前崎市の浜岡カントリーコース&ホテル・カルチャーフロアでの展覧会。

ご注文をいただいているもの。(これはゼッタイ作ります!)
だけど、新たに作ってみたいもの。作らなきゃいけないもの。
夜は糸もつむぎたいし、繋げたいし。

シビれるような日程で・・・。
写真は、新作の銀河シルクの山形斜文の八寸帯地・ラピスラズリ。
ちょっぴりエキゾチックにしてみました。
銀河シルクのシリーズ、これからご注文のものにかかる予定でして。
Uさまの杉綾織りの紬着尺を織り上げて。もう一反、ヨコ糸に玉糸を入れた
ツヤ系の杉綾着尺にかかっている、私(エツコ)を急かすかのごとく(!?)
クニヒサが整経の準備を始めたのは、ご注文の半巾帯地。
広幅の機(はた)では、模紗のマフラーのタテ糸がスタンバイ。
むむむ・・・。

12月初旬は、小学校も中学も保護者面談が・・・。
時間は無いわ、気は重いわで・・・。
どんよりと。私の頭上にだけ(!?)雪雲が・・・。
by senshoku-iwasaki | 2015-11-30 22:01 | 着尺・帯
<< 森くみ子さんとのプロジェクトは... Kさまの地紋のある紬に雪花。 >>