<< 新作の九寸帯地には、ゼリービー... 次は緯吉野の九寸帯地にかかります。 >>
春に向けて。
f0177373_19395730.jpg

御前崎市での『染織iwasaki展』は、まだまだ開催中ですが。

iwasaki夫婦、正月太りのダルダルの体をブンブン振りながら・・・(笑)。
3月4月の春の展覧会に向けて、走っております!

春に・・・染織こうげい浜松店さんのほうで、半巾帯を中心にした企画に
出品させて頂くことになっておりまして。
新しいタイプの『メンデストライプ』のシリーズや、緯吉野のシリーズで半巾帯
を織り進めながら・・・新作の九寸帯地や八寸帯地に掛かっております。
といいますのも。
3月末から新宿伊勢丹の特選呉服のコーナーで、『日本の夏じたく』で
お世話になっている・・・アトリエ紀波さんと、飯島桃子さんと一緒に作品展
をさせていただくことになっておりまして。
同じ時期に。
南部町の町立美術館で、町内の工芸作家合同展という企画に作品発表
をさせていただくことにもなっており・・・(汗)。

iwasaki、妄想の古今東西・・・世界旅行をしながら遊牧民のように(!?)
織物を作っております。
黙々と。淡々と。だけど嬉々として。
バカだからかなぁ?いまだに毎日発見がありまして。
たぶん、それをすぐに忘れちゃうからなのか・・・またへぇ~!って驚きが(笑)。
だとしたら。
バカでヨカッタ。
今度は新しい440シリーズの、絣の準備を進めつつの、緯吉野九寸帯地に
またまた半巾。
by senshoku-iwasaki | 2016-01-25 22:00 | 着尺・帯
<< 新作の九寸帯地には、ゼリービー... 次は緯吉野の九寸帯地にかかります。 >>