<< 静岡カントリー浜岡コース&ホテ... 春に向けて。 >>
新作の九寸帯地には、ゼリービーンズが・・・。
f0177373_2013406.jpg

いっぱいいっぱい並んでおります(笑)。

緯吉野の組成は、糸の密度や太さや質感の違いで、
驚くほど表情が変わります。
ごつごつとした、八寸帯地の『アカギブシノコブシ』
この、帯地と同じ緯吉野。
伝統的で基本的な織り方ではあるのに、これほど
変貌するのは・・・平織りよりも綾織りよりも強力かも。

今回は。
さらりとしてるんだけど、こっくりとした・・・ジューシーな
オレンジのつぶつぶ(砂じょう)のようなイメージで。
新宿伊勢丹での展覧会に向けて。
フレッシュで、ジューシーで、ポップなんだけどトラッド!
地色が変わると、きっとまたグッと変わるはず。(たぶん)
なので、こちらシリーズ化して・・・と思っておりますっ!
by senshoku-iwasaki | 2016-01-28 21:34 | 着尺・帯
<< 静岡カントリー浜岡コース&ホテ... 春に向けて。 >>