<< 衣裳らくやさんでの展覧会。 『日本の夏じたく』展、お蔭さま... >>
『衣裳らくや』さんでの展覧会、『心惹かれる用の美―素朴と洗練と―』
f0177373_2023782.jpg

6月3日(金)より12日(日)まで開催されます。
このタイトルには、ひぃぇ~っ!!と恐縮しまくっているのですが・・・。
昨年の夏、それはそれは暑い日でしたが、増孝商店にいらしてくださって。
iwasakiに、民藝のスピリッツを感じてくださったと・・・石田節子さん、ありがとうございます。

iwasakiの織物は、一見どうってコトないものばかり。
でも使うコトで使い手に馴染む、いつまでも寄り添える・・・ロングライフな織物を目指しています。

そんな『用の美』をテーマに、4日(土)はクニヒサと石田節子さんとの対談もあります。。。
さてクニヒサ、一体どんなコトを喋るのかしら!?石田さんにエスコートしていただいて、きっといつもより
イイお話しができるかも(笑)。
6月4日(土)14:00~  参加無料/要予約 phone 03-5623-9030
f0177373_20235356.jpg

昨日織り上がったばかりの生紬は、先日織った『island』の色味違い、縞違い。
縞は、もともと・・・島とも呼ばれた「渡りモノ」ということもあり、今回は異国の島をイメージしまして。
あんまりキモノっぽくない、縞にしてみました。夏モノで、アイランドですからね・・・。
私(エツコ)のアタマの中では、♪夏夏夏夏ココ夏~♪がぐるぐる(笑)。

今日から6月。
蒸し蒸しジメジメとした梅雨時に、キモチが揚がるような・・・八寸帯地を中心に、着尺や九寸帯地、
ショールを出品いたします。
お出掛けいただけたら嬉しいです。

クニヒサが6月3日(金)4日(土)5日(日)6日(月)の四日間、らくやさんにお邪魔いたします。
by senshoku-iwasaki | 2016-06-01 21:31 | 展示会・お知らせ
<< 衣裳らくやさんでの展覧会。 『日本の夏じたく』展、お蔭さま... >>