<< 秋に向けて、新しい絞り絣の準備... Eさまの『入り江の波の格子着尺』。 >>
本日届いた糸たちの一部。
f0177373_20134183.jpg

先月、宮坂製糸所さんでお願いしてきた糸たちが・・・。
撚糸屋さん、精練屋さんを経て・・・一部(といっても、20キロほど!)届きまして。
着尺用、九寸帯地用なのですが、『ざっくり糸味系』にしたいのか『ノーブルなキレイ系』でいくか・・・。
原糸もかなり節の多い玉糸だったり、節少なめの玉糸、キレイな生糸・・・原糸の太さも違うので、
作りたいものによって太さも撚りの具合も変えて、規格を変えるのですが。
基本的にクニヒサが担当している規格、この部分を考えるのが面白くて、悩ましくて(笑)。
なんてったって難しい・・・。生地として『ちょうどイイ』を見つけるわけですから。
密度、厚さ、・・・きっとそれだけじゃない・・・う~ん・・・きっと、糸という素材感がどれだけ『自然に』
引き出せているか、が重要なのかも。。。とか。
宮坂さんの魅力的な糸たちを、何種か・・・結構な量頼んじゃいました~(汗)。

この中には、お世話になっている・・・染織こうげいさんで、昨年からご注文いただいている杉綾織の
紬着尺用にと思ってお願いした生糸も。
神戸のHさまからの「デニムっぽい紬」のリクエスト。これから取り掛かり、サンプルをお送りする予定
なのですが。ヨコ糸もiwasaki定番の杉綾織の紬よりも・・・チョット太めのつむぎ糸にしてみようか・・・
とか。イロイロ考えている時間も楽しくて、悩ましくて(笑)。

今日届いた糸は、まだ一部(汗)。まだ第二弾が近日中に届く予定。
こんなに頼んでも、今すぐ足りない別の糸もありまして(涙)。また注文しないと・・・・。
今すぐ使えないのはわかっているのに、買い占めたくなる糸がもっとあったけど。
支払いはこれから・・・。国民健康保険の支払い通知も来てたなぁ。車も車検だったなぁ。
作りたいモノはあるある、けどお金はないない・・・(笑)。これもまた楽しくも悩ましいiwasakiあるある。
by senshoku-iwasaki | 2016-07-21 23:04 | 素材
<< 秋に向けて、新しい絞り絣の準備... Eさまの『入り江の波の格子着尺』。 >>