<< 文字よりも言葉よりもココロに響... 織り上がったばかりの・・・絞り... >>
次は久々に・・・マフラーにかかります。
f0177373_2024340.jpg

タテ糸に、着尺や九寸帯地で使った・・・残りの絹糸を取り混ぜながら経てまして。
今回のタテ糸は、植物染料で染めた糸が多いので。淡く、渋く、控えめに光っております。
ヨコ糸には肌触りのいい、細番手のエキストラファインウールと絹を・・・と考えていまして。

プロダクトでたくさん生産されるものと違って、わざわざ少しずつ手織りするマフラーですから。
色だけじゃない、素材だけじゃない、『手』じゃないと出来ない規格になっております。
それは、着尺や帯のときも同じ。
『高級』なんじゃなくて、『マニアック』な織物を作りたいと。
 
今週は。
日曜の朝から大ピンチ!
糸染めに使っている、山の水が出ないっ!連日の台風で、水源で何かあったみたい(涙)。
集落の男衆で水源地まで行かなきゃ、というコトになっているのですが・・・連日大雨。
我が家の住まいのほうでは、なんと雨漏り!(工房じゃなくてヨカッタ~)
屋根のどこかを伝って・・・雨水が入り込んだようで。。。
雨の止んだ合間を縫って、すぐさま板金屋さんが来てくれて助かりました。
今日の雨では漏ってこなかったから、きっと直ったのかも。
山の水は、土曜日でも雨が上がってたら・・・見に行こうということに。
山ヒルがまだまだいっぱいいるなぁ・・・と。隣人とどんよりのクニヒサ。
この雨で。
糸染めの仕事も溜まっておりまして。はやく復旧するといいんだけどなぁ。。。
そういえば我が家のカメも。
ちょっぴり元気が無いように見えるのは、水道水のせい?急に肌寒くなったからだけかなぁ(笑)。
by senshoku-iwasaki | 2016-09-22 22:02 | 工程
<< 文字よりも言葉よりもココロに響... 織り上がったばかりの・・・絞り... >>