<< 青木間道をモチーフにした八寸帯... 『御柱』な新シリーズを前に・・・。 >>
染織こうげい・神戸店さんでの展覧会・・・。
いよいよ10月になりまして。
染織こうげい・神戸店さんでの展覧会が近づいてきました。
今月13日からです。
f0177373_2028380.jpg

写真は、この展覧会に向け・・・夏に機に掛かっていた絞り絣八寸帯地。
ピンクから紫、そして紺。ギュッと絞る、ふわっと括る、ぐるぐる覆う。
しっかりと、ぼんやりと。カチカチの織物に、ハナが咲きます。
今年明けてすぐに取り掛かった・・・440シリーズは、大師匠の練り込み文をリスペクト。
ずらしの緯絣で、菊の花びらのような・・・雲のような・・・を織りだした九寸帯地です。

ヒトが地球で暮らすようになってから。
毛皮を纏ったのちに生み出されたというのが・・・織物の起源。
獣毛から植物繊維になって絹になって。
今までにどれだけの先人が織物をつくってきたのだろう・・・。
どうして私たちは、手織物にこんなに惹かれるんだろう・・・。
大胆で、繊細で。タテ糸とヨコ糸との交差から、何色ともつかない色になって。
今回も。
妄想の旅は、古今東西。
47歳の中年夫婦が(笑)、まるで子供のように・・・一年かけて夏休みの工作に取り掛かった気分。
芸風はあんまり変わらないけど(笑)。昨年とはまた違う、iwasakiになっていると思います。

10月14日(金)・15日(土)・16日(日)は、クニヒサが染織こうげい・神戸店さんにお邪魔します!
お出かけいただけましたら嬉しいです。

岩崎訓久・悦子作品展『糸と色の交差』
10月13日(木)~17日(月) 
染織こうげい神戸店
by senshoku-iwasaki | 2016-10-01 22:02 | 展示会・お知らせ
<< 青木間道をモチーフにした八寸帯... 『御柱』な新シリーズを前に・・・。 >>