<< 無地の着尺色々。 最新の八寸帯地は、味わいたっぷ... >>
いよいよ来週から・・・。
愛知県刈谷市のギャラリー・雅趣kujiraさんでのグループ展が、15日より始まります。
今回で3回目になりました。
『日本の夏じたく』でもご一緒させていただいている、久保紀波さんとの展覧会も
今年はこちらから始まります。。。
f0177373_19535860.jpg
写真は『銀河絹の山形斜文八寸帯地・cream soda』。
立春も過ぎて、春が少しずつ近づいて・・・。
やわらかな新色の帯地や着尺を、年末からずっと制作しております。
まいにちまいにち。クニヒサと手分けをして・・・
織りながら、染めながら、糸巻きながら、機にかけながら少しずつの生産でして。
日々の景色は、さほど変わらないので(笑)。写真を撮るタイミングも無い作業が続きましたが。
ようやく何反か・・・着尺を湯のし屋さんに出して、それらが戻ってきまして。
搬入の準備をしながら、
これから少しずつ・・・2017年始まりからのiwasakiの新作をアップしていこうと思っております!

☆『お洒落な帯と着物まわりの展示会 同時開催・骨董の帯留展』
久保紀波・岩崎訓久・岩崎悦子・中島いつ子
2月15日(水)~3月4日(土)10:00~18:00 最終日は16:00まで (日・月曜日定休)
雅趣kujira 刈谷市御幸町1-301  phone 0566-25-9337

kujiraさん、大正時代の漆塗りの空間の素敵なギャラリーです。よろしければぜひ!お出かけくださいませ。




by senshoku-iwasaki | 2017-02-08 21:38 | 展示会・お知らせ
<< 無地の着尺色々。 最新の八寸帯地は、味わいたっぷ... >>