<< 2017・440シリーズは。 雅趣kujiraさんでの展覧会... >>
愛知豊田市・まつ月『 井桁家もなか』
雅趣kujiraさんでの展覧会で・・・。
「初日にお出でくださった、iwasakiユーザーのお客様からのお預かりものです。」
と頂きましたのは、なんとこちらの最中!
ぎょぎょぎょっ・・・ずみまぜんっ(汗)。
f0177373_19274157.jpg
包みを開けると、箱に『つぶきらり 最中』と力強い筆文字で。
おぉぉ。どストレートな入口にワクワクいたします。。
井桁家さんとだけあって、井桁のマークが美しいデザインのスクエアな最中です。
f0177373_19273057.jpg
皮(種)は香ばしくしっかりむっちりと厚めでして。こうして手で割ってもポロポロしません。
そして確かにキラッキラの大納言が!あわわ・・・。きんつばのようですぅ。

「ここ、まつ月さんの最中は、ほんと美味しいですよ。って、kujiraの清水さんもおっしゃってました。
きっと有名なんでしょうね。」クニヒサ。

こ、これは間違いなく・・・美味しくて有名店だと思いますっ!
種も。餡も。
本当にシンプルに、そしてダイレクトに餅と小豆を味わえます。
それにしてもこの餡、たまらなく美味しいです。素材の良さがあの、箱書きのどストレート感と合致!
とても健やかで真っ直ぐな、つぶきらり 最中。
ごちそうさまでした。




by senshoku-iwasaki | 2017-02-21 20:46 | 最中
<< 2017・440シリーズは。 雅趣kujiraさんでの展覧会... >>