<< 染織こうげい・浜松店さんにお邪... 染織こうげい・浜松店さんでの展... >>
染織こうげい・浜松店さんに最後に滑り込んだのは、『小弁慶』。
春っぽい、爽やかカラーのストールです。
こういった規格のストールは、以前から作っていたのですが。
こうげいさんで初めて展覧会させて頂いたときに・・・。
「ストールとしても帯揚げとしても使いやすいです!」と。
以来、浜松店さんでは・・・。
「帯揚げとしてお使いいただいいているお客様が楽しみにしてくださっているので、
ぜひまた作ってくださいね。」と言って頂いたりして・・・。
嬉しくなっちゃって(笑)、頑張って作りました!たった6枚ですが・・。(汗)
今回は小っちゃい弁慶です(笑)。ギンガムチェックのような弁慶格子です。
f0177373_19410656.jpg
少しシャリ感がある、張りのある質感のほうが使いやすいと聞きまして。
ストールとしてもこれからの季節は・・・。ペタッと肌につきにくいセリシンを少し残した、
生紬に使っている絹糸を散らしまして。
昨年、家族旅行で訪れた愛媛県の大三島神社の宝物館で、弁慶の薙刀が息子のツボだったらしく。
ちょうどこのストールを織りあげた日に、広島・奈良・京都の修学旅行から帰った息子の第一声。
「清水寺にさ、弁慶の杖って呼ばれているものがあってさ、すっげぇ重くて(笑)。
やっぱりどんだけぇ~!(盛ってる?)って思いつつも。なんかやっぱすげぇなって・・・。」
f0177373_19412043.jpg
超特急で房をヨリヨリしながら、息子の話を聞きながら・・・。
私(エツコ)のアタマの中では、小っちゃい弁慶がこの小さな格子の中で、トゲのような小っちゃい
薙刀を、小っちゃくて高い声で「ヤイヤイ!」と振り回し初めまして・・・(笑)。
小っちゃい弁慶、もしかして私のほかにも見える人がいるかもしれません。。。。


by senshoku-iwasaki | 2017-04-20 21:08 | 纏う布・暮らしの布
<< 染織こうげい・浜松店さんにお邪... 染織こうげい・浜松店さんでの展... >>