<< 昨日クニヒサが織り上げた半巾帯... RさまとTさまの銀河絹の山形斜... >>
今年も、横浜・三渓園で『日本の夏じたく』展に出展いたします!
大型連休も終わって、(といってもiwasakiは、まだまだ・・・お休みはお預け状態ですが・汗)
カレンダーと睨めっこしていたら・・・おぉぉ。あと2週間かぁ(涙)。
もっと手があったらなぁ。もっとアタマが良かったらなぁ。もっと手際が良かったらなぁ。。。
でも・・・。千手観音のように手は増やせないし、バカは治らないし(笑)。
結局。改善できそうな・・・手際と段取りを、それでも出来る限り考えるコトを諦めないで。
一越一越休まずに進めるしかないと気を引き締めて。

今年の『日本の夏じたく』展は、織物の出展者が多いというのも見どころのひとつですっ!
手織物は制作に時間がかかるので、作り手によって何に重きを置いているのかの違いが面白いです。
素材であったり、技法であったり、色であったり・・・その辺りも作者によってさまざまです。
初夏の匂い漂う三渓園で、さまざまな『夏じたく』に見て触れていただけましたら嬉しいです。
今年も会場でクニヒサがお待ちしております。
二人で参加できた数年前が懐かしいです。(中3、中1の我が家の子供らは、テストに部活に・・・
学校を休める状況に無く、親が3日間留守にするには・・あまりにも不便過ぎる山の中・笑)

皆さまのお越しをお待ちしております。

会場:三溪園/鶴翔閣・横笛庵・白雲邸
会期:2017年5月26日(金)~28日(日)
   ※26日(金)は招待日です
時間:鶴翔閣(展示販売)
   26日(金)13:00~16:30
   27日(土)・28日(日)10:00~17:30
   横笛庵(展示)
   26日(金)13:00~16:30
   27日(土)10:00~16:30
   28日(日)10:00~15:30
   白雲邸(喫茶・茶席)
   10:00~16:00(3日間)
f0177373_20003707.jpg
写真は、5月~9月にオススメの生紬。これは細い縞のisland。
このシリーズのほかに、
今年は森くみ子さんの藍染め糸を使用した・・・新しい生紬も登場します。予定です(!?)。
・・・ガンバリマス(汗)。


by senshoku-iwasaki | 2017-05-09 21:57 | 展示会・お知らせ
<< 昨日クニヒサが織り上げた半巾帯... RさまとTさまの銀河絹の山形斜... >>