<< 出来立てほやほやの、半巾帯『メ... 今年も、横浜・三渓園で『日本の... >>
昨日クニヒサが織り上げた半巾帯は・・・。
ちょっとシックな緯吉野です。
夏の、さっぱりとしたお仕度に・・・キリッと映えそうな3種です。
シルク100%のタイプと、ヨコに麻を入れたタイプと。
f0177373_19131947.jpg
iwasaki、春の大ピンチ(!?)は依然続いておりまして(涙)。
全く違う2反の反物を、急ピッチで制作するという・・・試練の只中。
ですが、26日からの『日本の夏じたく』で新作の半巾も出品したいなぁ。。。
織り始めると、織り手は変更できませんから。
着尺に取り掛かっている私(エツコ)は、iwasaki半巾の掟(!?)どおりクニヒサがちゃんと
半端になった糸から逆算で制作しているかしら!?とか、チラチラとチェックしたりして(笑)。
今回のものがシックだったので、久々にアフリカっぽい、カラフルメンデな半巾も!・・・と。
今日はクニヒサ、早速に整経を。

あぁぁ。諸々・・・間に合うかなぁ。
いつもの倍速(のつもり・笑)で進めようと思うと。
機に座る時間を伸ばして。朝早くから始めるので、トントンの速度は、あえてゆったりと。
10時間ペースが変わらないように、飛ばし過ぎないのがポイントでして。
気は焦るけど、ココロは落ち着けて。
元々の性格は、織りにはゼッタイ向かないせっかちだった気がするけど・・・。この頃は。
焦るとロクなことが起こらない自分を、散々思い知らされているので(笑)。
まったく。織りは人を成長させてくれます。。。(トホホ・・・)
遠回りに、疲れ切らない程度の早歩きで(!?)まだまだ先は長いですが(涙)ゴールを目指します!


by senshoku-iwasaki | 2017-05-13 21:39 | 着尺・帯
<< 出来立てほやほやの、半巾帯『メ... 今年も、横浜・三渓園で『日本の... >>