<< 草取り 仕立て帯 >>
南国の糸と香り
「日本の夏じたく」展でご一緒させていただいた 染織をされている二家本さん(大島ご出身)から、大島紬の糸を譲っていただきました。二家本さんは、この糸を使い 抽象画のようなステキなショールを織られています。iwasakiは・・・どうしようか・・・。
f0177373_943887.jpg

テーチキで染められ 泥で媒染されている絹糸、かなり存在感があります。

この糸と一緒に パッションフルーツも送られてきまして、箱を開けた瞬間 南国の風と香りが工房内の空気を さわやか に変えました。(工房内 連日の雨・雨・雨でどんよりしておりまして)
二家本さん、めずらしいものをご馳走様でした。(写真を撮る前に子供達と食べてしまい画像ありません)
by senshoku-iwasaki | 2008-07-01 10:17 | 素材
<< 草取り 仕立て帯 >>