カテゴリ:岩崎のある日( 277 )
さむい遊園地
今日、前から子供達と約束していた ぐりんぱ(裾野市にある遊園地)に行って来ました。
霧が出てるは、寒いはで・・・参りましたの半日。
それでも いろいろと乗り物にも乗ってきました。1時間40分ほど車を運転して来て、なんでまたゴーカートを運転するのかと思いながらも・・・。

帰り道のお約束。
「何がおもしろかった?」

娘 「あのねー。ポップコーンの販売機」

息子「大怪獣バトルのゲーム」

君達も本当は 遊園地どうでもいいんじゃないの。

寒いはずです。富士山の麓にある遊園地、紅葉が始まっておりました。
by senshoku-iwasaki | 2008-10-12 20:03 | 岩崎のある日
娘は誰に似たんだろう
運動会で燃え尽きたのか・・。
その晩から高熱をだしてダウンした娘、4歳。
ラッキーなことに、たまたま昨日の緊急医療当番医が近所の富河医院。軟弱な我が家全員のホームドクターとなっておりまして・・。
ありがたく診ていただき、薬をもらって今朝はすっかりよくなりました。でも、保育所は一応お休みさせて一日娘と過ごしました。
ずら~っとメルちゃんとぽぽちゃん(あわせて10人ほどいます)を並べて・・・。病院ごっこから保育園ごっこと・・・。私にはまったく無かった趣味でして、おとなしく家で過ごせる女子な娘はエライなぁ・・。と人事のように思ってしまいました。
私は、お人形遊びもごっこ遊びもしたことなかったので、カゼをひいて幼稚園をお休みするのが(ウチにいるということが)つらくて仕方なかったんだけどなぁ・・・。

そういえば、息子よ。私はイナゴを食べたことがあるのです。
しょうゆの味しか覚えてないけど・・・。
でも、娘よ・・・申し訳ない。母はリカちゃんもジェニーちゃんも区別がつきません。もちろん、イナゴとバッタの区別も・・・。そして最近は・・イケメン若手俳優の区別までつかなくなってしまいました。
教えてあげられることってあまりにも少ないような・・・。

それにしても
娘は誰に似たんだろう・・・・。
by senshoku-iwasaki | 2008-10-06 19:51 | 岩崎のある日
イナゴライダー
家の周りの田んぼはほとんど稲刈りを終え、 稲をはさ架けにしています。

イナゴとカマキリがいっぱいで 6歳の息子は、友達と外に出たまま帰ってきません。
友達のおじいちゃんから聞いたのか 最近「イナゴはおいしいのか。おいしいのか。」と聞いてきます。東京育ちの私にはどれがイナゴでどれがバッタなのかも分かりません。なにも知らない父親で申し訳ない。
お詫びに仮面ライダー1号と2号の違いを教えます。それと、今度・・・いつか・・・イナゴ いっしょに食べましょう。
by senshoku-iwasaki | 2008-10-05 19:12 | 岩崎のある日
秋晴れの日
今日、保育園の運動会。
息子も娘も一生懸命やっておりました。
お疲れ様でした。

f0177373_19142987.jpg

コーヒーのおいしく感じる季節になってきました。
by senshoku-iwasaki | 2008-10-04 19:44 | 岩崎のある日
お目見え。
f0177373_196216.jpg

今期、初。工房裏に勝手に咲いたシュウメイギク。

追伸
さかたからさかたのコート届く。カッチョ良い!必見(さかたデザインボタンも)。ギャラリー工さんで。

f0177373_19195312.jpg
by senshoku-iwasaki | 2008-10-03 19:32 | 岩崎のある日
映画に行く。
6歳の息子と二人で映画を見に行く。 「ウルトラマン」

行きの車中、少し興奮気味。一通りウルトラマンの主題歌を歌っている。
「胸につけているマークは流星~」
060.gif
「セブン、セブン、セブン~」「遠く輝く夜空の星に~」

8月に家族で「ポニョ」を見て、9月に「ウルトラマン」・・・。
いかにもの、4歳の娘と6歳の息子がいるファミリーという感じ。

娘も息子も 映画を見る前も後も えらく楽しそう。
こういう映画の選択と見かたも この時期 この時間にしかないもので
良い感じします。

息子がMー78星雲から旅に出て、「惑星ソラリス」あたりにたどり着く日は何年後?
by senshoku-iwasaki | 2008-09-15 20:57 | 岩崎のある日
草の上の仕事
工房裏に伸びた草を刈る。

悦子さんと子供は、畑の草をとる。

普段、あまりしないので えらく大変。

昼に、千葉のRさんから頂いた なしを食べる。食べる。食べる。「幸水」は、まさに幸せの水。

午後、畑に大根の種をまく。

土の上の仕事というより、草の上の仕事という感じ。
by senshoku-iwasaki | 2008-09-07 20:11 | 岩崎のある日
夏休み。
f0177373_9501334.jpg

両家のお墓参りに行き、
その帰りに

今日から 子供らはだーい好きな?保育園へ。私らは、だーい好きな?工房へ。

やっと ふつう に戻ります。・・・・ように願います。
by senshoku-iwasaki | 2008-08-14 10:03 | 岩崎のある日
ブルーベリー
f0177373_1036324.jpg

             自宅に帰ってから 子供らと畑でブルーベリー狩りするのが近頃の日課。
f0177373_10405820.jpg

             甘いのあり すっぱいのあり。
by senshoku-iwasaki | 2008-08-09 10:53 | 岩崎のある日
アブラゼミ
先々週、まだ夫が教会の布を織っていたとき。
「エツコさん、私 次にコート地にかかろうと思ったんだけど・・・
時間的にその前に吉野格子の帯地を、もう一回織ったほうが良いよねぇ?」
「うん、うん。そうして!」と私。
『織り子』なんて言っておいて私、吉野格子は織れません。
だって・・・ちょいとめんどくちゃいんだも~ん(泣)
「・・・そうなると、どんな色系が良いと思う?」と夫。
私は、楊柳のストールを織りながら・・・
「う~ん。白茶ベース!」
「ほぅ!白茶ね・・・。春に向けって感じかな?」
机上会議ならぬ機上会議は、いつもこんな具合にゆる~く始まります。
「そうそう、春にもオッケー。秋冬もね。」って差し色入れて・・・。」
哀しいかな染織iwasaki、たった二人で織っているので、過程過程と仕事の手の早い方がやっておりますが・・それでも織りは時間がかかり・・・。なかなか、注文品でない限り・・
秋冬に向けこっくりとした秋冬限定みたいなものは作れませんで。
どうしても3シーズン可。みたいな柄行になってしまいます。
機上会議は終わり、先週は糸を並べて柄の最終確認を(これまたゆるめに!?)して。
ベースは梅で染めてあった白茶。茶はくるみ。緑はヤマモモで黄色に染めた糸にブルーをかけることに決定。緑は難しくて、最初に染まった緑はどうもイメージが違い・・・。もう一度夫が染め直し、のりづけして、昨日の整経に。
「うわぁ~。おとーさん、キレイキレイ!いい感じじゃーん。いよっ!職人!」
なんてオダテまくって昨日ウチに帰ってきて。
洗濯物を取り込もうと、窓を開けて「ぎゃ~っ!!」
「敏ィ(息子)!しょーこ(娘)!おとーさーんっ!!ちょっとぉ!!」
「あ!セミが生まれる~(喜)!!」と息子。
「朝じゃないんだ・・・。」と夫。
私も夫も、初めて見ました。
キホン私は虫嫌い・・・。こんな田舎に住んでいても、セミもカブトムシも苦手です。
「キモチわるっ!と一瞬思ったものの、でもこの羽の美しさに感動。

f0177373_21245471.jpg
f0177373_2126442.jpg






















あまりのセミの美しさに、昨日は整経の写真と一緒に並べるのはちょっと・・。という気になり。
美しいって、スゴイことです・・・。
朝になると・・『ジーリジリジリー』暑苦しく鳴き、イワサキ家を起こしてくれました。
羽はすっかりお馴染みの茶色でしたが。
これまたよく見ると、教会の布の制作に錆びた鉄の感じの色を出したくて
夫は苦労してましたが・・・まさにそんな色と質感。
この暑苦しいアブラゼミにやっつけられてしまった気分。
by senshoku-iwasaki | 2008-08-06 21:32 | 岩崎のある日