カテゴリ:岩崎のある日( 269 )
ブルーベリー
f0177373_1036324.jpg

             自宅に帰ってから 子供らと畑でブルーベリー狩りするのが近頃の日課。
f0177373_10405820.jpg

             甘いのあり すっぱいのあり。
by senshoku-iwasaki | 2008-08-09 10:53 | 岩崎のある日
アブラゼミ
先々週、まだ夫が教会の布を織っていたとき。
「エツコさん、私 次にコート地にかかろうと思ったんだけど・・・
時間的にその前に吉野格子の帯地を、もう一回織ったほうが良いよねぇ?」
「うん、うん。そうして!」と私。
『織り子』なんて言っておいて私、吉野格子は織れません。
だって・・・ちょいとめんどくちゃいんだも~ん(泣)
「・・・そうなると、どんな色系が良いと思う?」と夫。
私は、楊柳のストールを織りながら・・・
「う~ん。白茶ベース!」
「ほぅ!白茶ね・・・。春に向けって感じかな?」
机上会議ならぬ機上会議は、いつもこんな具合にゆる~く始まります。
「そうそう、春にもオッケー。秋冬もね。」って差し色入れて・・・。」
哀しいかな染織iwasaki、たった二人で織っているので、過程過程と仕事の手の早い方がやっておりますが・・それでも織りは時間がかかり・・・。なかなか、注文品でない限り・・
秋冬に向けこっくりとした秋冬限定みたいなものは作れませんで。
どうしても3シーズン可。みたいな柄行になってしまいます。
機上会議は終わり、先週は糸を並べて柄の最終確認を(これまたゆるめに!?)して。
ベースは梅で染めてあった白茶。茶はくるみ。緑はヤマモモで黄色に染めた糸にブルーをかけることに決定。緑は難しくて、最初に染まった緑はどうもイメージが違い・・・。もう一度夫が染め直し、のりづけして、昨日の整経に。
「うわぁ~。おとーさん、キレイキレイ!いい感じじゃーん。いよっ!職人!」
なんてオダテまくって昨日ウチに帰ってきて。
洗濯物を取り込もうと、窓を開けて「ぎゃ~っ!!」
「敏ィ(息子)!しょーこ(娘)!おとーさーんっ!!ちょっとぉ!!」
「あ!セミが生まれる~(喜)!!」と息子。
「朝じゃないんだ・・・。」と夫。
私も夫も、初めて見ました。
キホン私は虫嫌い・・・。こんな田舎に住んでいても、セミもカブトムシも苦手です。
「キモチわるっ!と一瞬思ったものの、でもこの羽の美しさに感動。

f0177373_21245471.jpg
f0177373_2126442.jpg






















あまりのセミの美しさに、昨日は整経の写真と一緒に並べるのはちょっと・・。という気になり。
美しいって、スゴイことです・・・。
朝になると・・『ジーリジリジリー』暑苦しく鳴き、イワサキ家を起こしてくれました。
羽はすっかりお馴染みの茶色でしたが。
これまたよく見ると、教会の布の制作に錆びた鉄の感じの色を出したくて
夫は苦労してましたが・・・まさにそんな色と質感。
この暑苦しいアブラゼミにやっつけられてしまった気分。
by senshoku-iwasaki | 2008-08-06 21:32 | 岩崎のある日
夏野菜。
夏野菜、というと・・・キュウリ!!
トマトでもナスでもなく!?やっぱりキュウリ?
夫はキュウリが苦手。
ごま油で香りをつけても、キムチ和えにしても・・・。
「なんかキリギリスになった気がしてねぇ・・。」と、まず箸がすすまない。
いくら、子供と私がキュウリ好きといってもね・・・。ご近所から頂くキュウリの量といったら!!
ピーク時は、まずスゴイのだ。
1本が、売ってるキュウリの倍から3倍くらいのの大きさで。それが10本単位で頂くので、
私は朝に2本。昼2本。夜3本。子供らがあわせて1日3本。こんなペースで食すのだ。
なんか、カッパになった気分・・・。
ナスは煮ると嵩が減って、いくらでも食べられるだけど。
それは何処も同じなのか(笑)大抵、キュウリ7:ナス3の黄金比率。
お陰で私、ベンピ知らずの夏9年目。
ここでの暮らしも、キュウリ嫌いの夫にもすっかり慣れました。

エツコ
by senshoku-iwasaki | 2008-07-27 20:27 | 岩崎のある日
オウトウ ネガイマス。
f0177373_18565027.jpg
工房の屋根に怪しいアンテナを取り付ける。

これで、アイツと交信できる。(独り言)















f0177373_192256.jpg



 そんなことはどうでもいい子供らは、無邪気に水遊び。

こんな子供らがいると 赤い日がちゃんと休日になる。
by senshoku-iwasaki | 2008-07-21 19:24 | 岩崎のある日
グレーの煙が郷愁に誘う
自宅の灯油ボイラーの電源を入れると グレーの煙が もくもくもく・・・
ということで お風呂に入れない。

「そうだ、町の温泉に行こう!」

大人300円 子供100円

久し振りに 温泉に入り 息子と湯上りにマミーを飲む。

子供の頃、おじいさんと行った柳橋の銭湯でも 湯上りはマミーだった。かなぁ・・
いや、トマトジュースだったか イチゴミルクだったか・・・・忘れている。
いつも記憶が曖昧で、なかなか郷愁に浸れない。

そうこうしていると、エツコさんと娘コンビが出てきて、マミーではなく DAKARAを飲んでいる。

マミー じゃないんだ。

と思う。

クニヒサ
by senshoku-iwasaki | 2008-07-13 21:04 | 岩崎のある日
星にねがいを。
先日・・保育参観がありまして。
年長さんの息子と年少さんの娘、それぞれ覗いてどっとお疲れした私・・・。
「母親力」が問われる、こういう機会。
うっすら想像はしてたけど・・・やっぱり。
我が息子の不器用さときたら、相当なものでした(トホホ・・・)
夫婦で、こういう仕事をしているものだから、
親たちは ものすごい器用なのだと、勘違いされているのもあって
息子には、気の毒だわーとも思いつつ・・・。
私も夫もかなり不器用なので、20年近くはたおりしてても新しい規格で織ろうとすると、
必ず、絶対、一度ですんなりいった試しがないのだ。これにはお互い、自分自身に
うんざりしてしまうのだけれど・・・。
ただ、不器用なお陰でずっとはたおりが続けられているのも確かかも・・・。

おとといの七夕。
保育園で、短冊に願い事を書いたそう。
「○くんは、ウルトラマンメビウスになるって書いてた~」と聞き、
「あーたは?」と私。
息子はもじもじ・・・
「えっとね、うんとねー・・・。
とうたんと、かあたんが しあわせになれますように!って書いたの・・・。」
ゲッ!!
「かあたんの幸せって何?」
「そりゃぁ・・トントンのおちごとが忙しくなることだよ~!」

そーかそーか・・・。
染織iwasakiが忙しかったら、あーたの就職先になるのかぁ・・・って、無理!!

エツコ
by senshoku-iwasaki | 2008-07-09 20:30 | 岩崎のある日
いつものこと
エツコ、子供達グループは、畑の草取りとジャガイモ収穫。ついでに みょうがも収穫。
となりのおばさんから、たくさんとうもろこし頂く。収穫量より頂く量のほうが多い。いつものこと。
おばさん、いつもご馳走様です。

クニヒサは、工房周辺草刈と工房屋根裏 床板張り。
草刈途中、マムシとご対面。しょっちゅうお会いするのであまり驚かない。お互い、いつものこと。

夕食、とうぜん 肉じゃが。 
by senshoku-iwasaki | 2008-07-06 18:17 | 岩崎のある日
草取り
工房から自宅に帰ってから 畑の草取りをする。

みみずの動きが早い。梅雨の季節、体調がよくなるのか。

左腕、ブヨにさされる。 腫れて痛がゆい。

畑には、いまだ収穫されていないジャガイモがある。なにやら、花と一緒に実もなっている。
よく晴れた日に収穫しよう。

クニヒサ
by senshoku-iwasaki | 2008-07-02 21:04 | 岩崎のある日
39歳の地図
今日、39歳の誕生日でして・・・。
f0177373_19325594.jpg

5歳の息子が四葉のクローバー、3歳の娘がシェーンベリーをプレゼントしてくれました。

保育園に子供らを迎えに行き

「父たん、ちょっと待ってて。」
息子、娘 園庭でなにやらコソコソ 3分間。
「父たん、あげる。誕生日プレゼントー。」

                    の写真を撮るのに5分間。

クニヒサ
by senshoku-iwasaki | 2008-06-06 19:57 | 岩崎のある日