カテゴリ:増孝商店 KM( 43 )
増孝商店・2015春場所始まりました。
f0177373_1943228.jpg

最新の着尺2反も、本日郡上八幡の湯のし屋さんから仕上がってきて。
師走場所以降のiwasakiがギュッと詰まっておりまして。
南部町のお山の工房に引き篭って・・・
これほど手指を動かした冬は、初めてだったかもしれません。

最近。
久しぶりに柳宗悦の『工藝の道』を読み返しまして。
ー工藝が手工より機械に移るに及んで、損失したものは創造の自由であったー
の意味がなんとなく理解できるような気がしてきました。
この数ヶ月が、もはや思い出せないくらいイッパイイッパイでアップアップではあったものの。
それは確かに。
iwasakiにとって、自由で幸福な労働なのだなぁ・・・とつくづく実感しております。

蔵前にやって来ても、あんまり日常は変わりませんで。
ショップ裏では、クニヒサが小さな敷物を織るために・・・工房で整経してきたタテ糸を、
機にセットアップしております。
私(エツコ)も次回作る、結びのシリーズ用に・・・糸繋ぎは止まりませんで。
あれあれ、まるでヒマなお店です(笑)。

今日は平日なのに、半巾帯をご注文くださったHさまがお仕事帰りにお寄りくださって。
(ほとんどお任せいただいている分、余計に内心ドキドキなのですが・・・汗)Hさまに
とっても喜んでいただけたコトで、大変嬉しくほっとしております。

そんなiwasakiのシーズンショップ、一週間だけのオープンですので。
よろしかったらおでかけくださーい!!
f0177373_1944856.jpg

by senshoku-iwasaki | 2015-03-26 19:46 | 増孝商店 KM
増孝商店の場所は・・・元東京高等工業学校跡地だった偶然。
f0177373_20533519.jpg

昨年春に、23年ぶりに訪れた・・静岡市立芹沢銈介美術館。
そのときの企画が『静岡が誇る「たからばこ」』、次に伺ったのは秋、そのときは『蒐集家・芹沢銈介』
で、会期中のイベントでこちらの付属施設の芹沢銈介の家の普段は非公開の2階を見せていただいて。
そしてお正月から・・・芹沢銈介生誕120年記念展ということで、『柳宗悦と芹沢銈介』ときたものだから!
3回ともしっかりと拝見させていただいて。
美術館のスタンプカードも3つ揃って、特製ファイルまで頂きまして私(エツコ)ご満悦(笑)。

繁々と・・・。久しぶりに芹澤さんの歴史を眺めてみますと。
1916年に東京高等工業学校(現・東京工業大学)図案科卒業とのことで。
んー。この学校、濱田庄司や河井寛次郎もたしか・・・同じような頃こちらの窯業科を卒業されてたはず・・・。
「ん!?この学校って!?」私。
「蔵前の、『増孝商店』向かいの第六天・榊神社の場所にあったらしいんですよ。看板ありました。」クニヒサ。
「だよね~!。ってコトは・・・増孝商店の前の道を、この御三方も歩いたりした!?」私。
「小錦関は現役時代(蔵前国技館がスグだったので)よく歩いているのを見ましたけど。」クニヒサ。
なーんて話をしていたところ・・・。
当時の絵葉書が手に入りまして。なんと、紡織科もあった大きな学校の様子。

「関東大震災で倒壊して・・・今の東京工業大学の場所に移ったって、看板に書いてあったじゃん。
榊神社の敷地だけじゃ・・・ないよねぇ?」私。
「エツコさーん!大変なコトがわかりました!!増孝商店は東京高等工業学校内にありました!」クニヒサ。
「えぇ~っ!!紡織科や、芹澤さんのいた図案科の場所とかだったらイイのになぁ・・・。」私。
「それはどうでしょうかねぇ・・・。トイレだったかもですよ(笑)。」クニヒサ。

『増孝商店』は、昭和になってから祖父があの地で玩具問屋として創業したお店です。
昨年からiwasakiのシーズンショップとなりました。
この春は、3月26日~4月1日まで。
もしかしたら100年くらい前・・・若かりし芹沢銈介や、濱田庄司、河井寛次郎もカランコロンと下駄で
歩いていたかもしれない(笑)『増孝商店』にお出かけ下さーい!!
by senshoku-iwasaki | 2015-03-19 22:12 | 増孝商店 KM
増孝商店・春場所'15 はじまります。
f0177373_19273233.jpg

昨年春から始まりました、iwasakiのシーズンショップ『増孝商店』。
今年の春もオープンします。
今年は3月26日(木)~4月1日(水)までの一週間です。

最近のiwasakiは、どんな感じでしょうか。
春らしく、明るめのカラーでお迎えしたいなぁ・・・と思いまして。
写真は、昨年末クニヒサが織った、緯吉野の八寸帯地『アルバカーキの気球』です。

お正月からイロイロと、取り掛かってきたつもりですが・・・。
やっぱりナカナカ出来ないのが手織物(笑)。でもでも!
最新作を引っさげて・・・南部町から蔵前に出かけます。たった一週間のショップですが
iwasaki濃縮でお待ちしておりま~す。

●年に数回のiwasakiのshop
  増孝商店(ますこうしょうてん)
東京都台東区蔵前1-6-11
by senshoku-iwasaki | 2015-03-05 20:55 | 増孝商店 KM
2014増孝商店・師走場所、お陰さまで終了いたしました。
年末の慌しいなか、また連日お寒いなか・・・
おいでくださった皆々様、本当にありがとうございました。
お向かいの第六天榊神社も、昨日から迎春仕様となりました。
春の桜、夏の蝉時雨、そして今回の竹と松。

お陰様でiwasaki、大変充実した一年を過ごさせていただくことができました。
『増孝商店』は、一年に1ヶ月ほどしか営業できない季節商店なので・・・。
iwasakiの独り相撲で、どなたもおいでいただけなかったらどうしましょう!?
・・・と。実は今でも不安だったりいたしますが。
今回も「ブログを見て・・・」とか、「たまたま通りがかって・・・」とかとか。
思いがけない出会いにも、心から感謝しております。
南部町の、山の中の工房に引きこもってるよりも・・・
はるかに季節や、お客様の心を、肌で感じ取ることのできた2014年でした。
これから。
今年感じた・・・たくさんのぬくもりを、一越一越・・・
また新しい(!?)懐かしい(!?)iwasakiならではの織物にしていこうと思います。

ありがとうございました。
f0177373_19291677.jpg

by senshoku-iwasaki | 2014-12-26 19:31 | 増孝商店 KM
増孝商店・師走場所、いよいよ千秋楽です。
おかげさまで明日をもちまして・・・今年のiwasakiの『増孝商店・2014』は終了です。
思えばこの3月の春場所から始まりまして。
iwasaki、いつになく(!?)ギアをトップにいれて・・・?(トップだったのかなぁ・笑)
小さいエンジンをブォーと鳴らして(笑)走り歩いてきましたが(走り続かないので途中歩きます・笑)。
こうやって。
iwasaki商品を眺めておりますと、来年は。
エコドライブながらもっと面白い織物に変化させたいなぁ・・・と思っております!
年を重ねる度、走る速度は更に落ちますので(笑)
せめて見える人には見える見える・・・車窓の景色をもっともっと
お届けできるiwasakiを目指したいと思っておりますが、
まだ『増孝商店・2014』バージョンをご覧いただける方がございましたら・・・
ぜひ明日の千秋楽にお運びくださいませ!!
f0177373_2003625.jpg

by senshoku-iwasaki | 2014-12-25 20:02 | 増孝商店 KM
増孝商店の周辺・隅田川
f0177373_19415529.jpg

増孝商店から歩いて5分ほどにある隅田川の遊歩道。
f0177373_2015014.jpg

増孝商店の目の前、第六天榊神社の石塀。

増孝商店・師走場所。
26日(金)までオープンしております
by senshoku-iwasaki | 2014-12-24 20:14 | 増孝商店 KM
増孝商店・師走場所真っ最中です。
f0177373_1132171.jpg

『師走最中』・・・じゃありません(笑)。
iwasakiの増孝商店、春・夏・そして今回の冬と開催しておりまして。
前回の場所で、銀河シルクの八寸帯・ルビーをお求めくださったTさま。
冬バージョンの着こなしでお出でくださいました~!
タテ糸は、長野・岡谷の宮坂製糸さんの銀河シルク。
ヨコ糸には、これは中国の柞蚕種(野蚕系)の生糸をルビー色に染めて。
無撚りの、銀河シルクのキラキラと、野蚕種特有のギラっと感。
帯というカタチになって・・・
Tさまにとってもステキに昇華してもらっての再会で。
いつも私たち、思うところなのですが・・・。
iwasakiの織物は全て・・・そんなに主張の強いモノではないのですが。
今までお嫁にいった織物たちに、こうして再会させていただく度に
お使いくださるオーナーさんの、カンペキに(!?)一部になっている
というコトに・・・この上ない喜びを感じます。
カワイイ雪の帯留めは、Tさまがお香立てをリメイクされたものだそうで!
日々を楽しんでお召しくださっているご様子も。
とても嬉しいです!Tさま、ありがとうございました。
f0177373_11323578.jpg

増孝商店・師走場所。
まだまだ続いております。26日(金)までオープンしております。
寒いわ、忙しいわでそれどころじゃないかも!?ですが(笑)。
よろしければぜひ。

私(エツコ)は久々に蔵前界隈の下町甘味に鼻を膨らませつつ・・・。
路地裏をウロウロ・・・(笑)。平日は特に、思わぬ発見がイロイロある町です。
by senshoku-iwasaki | 2014-12-23 11:34 | 増孝商店 KM
増孝商店師走場所、またまたひっそりと・・・(笑)始まっております。
f0177373_19561465.jpg

本日より、iwasaki酉の市じゃなかった(笑)今年最後の増孝商店ウィークです。
まるで南部町のようなお天気雨の降る頃オープンしまして。
東京も寒いなぁ・・・。とまたまた季節を実感しております。
今回は新作の、ポップな楊柳のマフラーや、赤ケット青ケットにブランケット。
今回ばかりはお蚕パワーだけじゃなくて、もうすぐやってくる、
ひつじの年の羊たちの力も入った(!?)あったか織物も充実しております!
今年iwasakiに訪れているお馬さんは、そもそもスローな農耕馬ですが(笑)。
そんな駄馬ちゃんのお尻を感じながら・・・さらにスローで一癖ある(!?)
iwasakiの羊ちゃんを感じる『増孝商店・師走場所』になれば・・と思っております。
先生も走る、忙しない年の瀬に・・・
まったりと牧場な(!?・ホントは極上と言いたいのですが・笑)ひとときを
お過ごしいただけたらウレシイです。
お待ちしておりまーす。
f0177373_1956488.jpg

by senshoku-iwasaki | 2014-12-20 19:58 | 増孝商店 KM
今年最後の『増孝商店』、今週末の20日からはじまります!
f0177373_20135647.jpg

『増孝商店・師走場所(!?)』、暮れも押し迫った、12月20日(土)~26日(金)です。
年に3週間しか営業してないくせに・・・まったくもぅ!なにもこんなに
せわしない時にしなくったてイイじゃないの~!って声が聞こえてきそう(笑)。
スミマセン。
小学生の夏休み、冬休みって、こんなに最悪な日程だったのですねぇ・・・なんて。
人事みたいに言っている場合ではないのですが・・・。
なんと!ウチの子供らの通う小学校は、25日が終業式なので。
クニヒサと子供達は、23日の晩に南部町に一時帰宅です(笑)。
イヴとクリスマスは、私(エツコ)が一人で『増孝商店』におりますのでぜひぜひ!
今年のiwasakiの最終回をご覧になってくださ~い。(まるで大河ドラマみたいですね・笑)
暖かいブランケットやマフラー、ショールも充実しております。
以前作った、『ekka』のジャコブウールと絹のキモノの上にも纏えるマントも登場します!

■年に数回のiwasakiのshop
増孝商店(ますこうしょうてん)・師走場所
2014 12.20(土)~ 12.26(金)
11:00~19:00 open
       
by senshoku-iwasaki | 2014-12-16 20:58 | 増孝商店 KM
増孝商店・夏場所、お陰様で終了いたしました。
f0177373_19222297.jpg

連日お暑い中を…お越し戴いた皆々様、
本当に有難うございました。
お陰様でこの場所も、iwasakiらしい相撲をとることが
出来ました。勝ち負けが無いのもiwasaki相撲(笑)。
いつでも土俵際ギリギリだったりいたしますが…
次回は、暮れも押し迫った12月20日から。
今度はブランケットやマフラー…といった、あったか~い織物をご紹介予定です。
明日よりまた…南部町の山の中の工房で、
いつもの制作の日々に戻りたいと思っております。
(…あっ!梅干しもしなきゃ!お布団も!…とかで、ナカナカ戻れなかったりして・笑)

増孝商店の、今年の夏は終わりましたが、これから秋に向けて
iwasaki、さまざまなトラディショナルな杉綾のシリーズにかかるつもりです。

冬場所でまた…お目にかかれますよう、稽古に励みます!
ありがとうございました!!
by senshoku-iwasaki | 2014-07-29 19:24 | 増孝商店 KM