<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
布きれ・やました。展示会
山下枝梨子さんが伊と忠GINZA「きものこもの展」に参加しております。

絹、麻、ウールが交織されている半巾帯は、山下さんならではのものです。ぜひ、ご覧下さい。
あまり、点数がないようですので お早めにどうぞ。

【きものこもの展】

◆開催期間:
2008年11月27日(木)~2008年12月7日(日)※月曜定休

◆営業時間:
11:00~20:00(最終日は18:00閉場)

◆開催場所:
伊と忠GINZA店内

山下枝梨子 在店日: 11月・・・28日(金)、29日(土)、30日(日)
               12月・・・2日(火)、3日(水)、4日(木)、6日(土)、7日(日)
by senshoku-iwasaki | 2008-11-29 21:40 | いわさきのつながり
感謝です。
ギャラリー工さんで催しました『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』 無事終了いたしました。
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

感謝、感謝、感謝 です。
by senshoku-iwasaki | 2008-11-28 19:27 | 展示会・お知らせ
ギャラリー工さんで展示会中です。
会場には、悦子とサカタがおります。
お待ちしておりまーす。


私は、明日 子供らを連れて東京へ。
久し振りに民芸館でも行くか。
その前にヨドバシカメラのおもちゃ売り場へ。

どっちも大切です。



『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065
by senshoku-iwasaki | 2008-11-22 19:05 | 展示会・お知らせ
工さんで展示会中。
会場には、悦子とサカタがおります。
皆さん、お越し下さーい。

私は、子守中。
昨日は、うどんすきをつくり まぁまぁの食いつき。
今日は、どういうB級なものをつくるか。検討中。
お約束のカレーかオムライスか。
私の作るものは、男の料理に ほど遠い。






『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065
by senshoku-iwasaki | 2008-11-22 09:33 | 展示会・お知らせ
工さんでの展示会始まります。
皆様、お越し下さーい。
今回、会場には悦子とサカタがおります。

私は、子守り。
娘の髪をしばる難しさを知る。糸とは違う。
今日の晩御飯は何を作ろうか。




『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065
by senshoku-iwasaki | 2008-11-21 10:36 | 展示会・お知らせ
本日、工さんへの搬入準備。
iwasaki めずらしく最後まであがきまして てんやわんや。

あがいたお陰?で、iwasakiらしい展示会になりそう!!
皆様、お待ちしておりまーす。



『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065

f0177373_19255642.jpg

by senshoku-iwasaki | 2008-11-19 20:44 | 展示会・お知らせ
裂織り単帯
f0177373_19171463.jpg
11月21日(金)からのギャラリー工さんでの展示会は、コート展ですがコートだけが並ぶわけではありません。
画像の織物は、大島を切って織り込んだ単帯です。
独特な風情が出ている帯で、なんとも私どもの好きな織物となりました。ぜひ、工さんでみてみてください。

前にもこの感じの帯を作りましたが、すぐさまお嫁に行ってしまい あまり見て頂く機会がありませんでした。織るまでの準備に時間がかかる織物でして・・・、ようやく今回 2本織ることが出来ました。
by senshoku-iwasaki | 2008-11-17 19:49 | 着尺・帯
ジャコブウール×絹 マント
f0177373_1756929.jpg
こちらのマント、ギャラリー工さんでの展示会に持って行きます。(画像では、きものの上から着ておりますが、洋服にも・・・のマントです。)
前から見た襟がかわいいのですが・・・それは、工さんで見て見てください。

ご自分好みに 材質 柄 丈など など・・・、
オーダーも可 です。
ただし、iwasaki+カズミペースは、ゆっくりめでして・・・、出来上がるまでに1年かかります。ご了承下さい。
by senshoku-iwasaki | 2008-11-14 18:24 | ekka
『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』
2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065

f0177373_19255642.jpg

by senshoku-iwasaki | 2008-11-13 19:34 | 展示会・お知らせ
杼 前の続き
長谷川さんの杼、本体の素材は赤樫で 車の部分がツゲです。
iwasakiが前から使っていた杼は、本体も車の部分も同じ樫でして、どう違うか 興味がありました。

使ってみてのエツコさんの感想は、「杼を飛ばしている時の音(カラカラカラ)が静かで落ち着いている。それと・・・なんか良い気がする。」とのこと。

私の感想は、ほとんどエツコさんと同じ。

長谷川さんにいろいろと注文をだして オーダーで杼を頼まれる作家の方々も多いようです。 
iwasakiは、なにも注文ございません。ありがたく定番を使わせていただきます。

道具で「なんか良い気がする。」は、かなりの重要ポイント!
作った方の顔がわかる道具というのも重要ポイント! 
by senshoku-iwasaki | 2008-11-11 20:15 | 道具