<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
新作の。
吉野間道は、LOOKチョコがモチーフ。
iwasaki、久々に・・・よこ絣で柄を出そうかと・・・先月から準備中。
キホンiwasakiは、柄を絣でデザインする・・・というのはあんまり今までしてきませんでしたが。
平織りで絣で柄をつくるより、組織や糸味で視覚的に柄のようなものが浮き出る・・・というのが好きなのです。
揃いも揃って、二人して(笑)。

でも、たまには・・・。

機(はた)に、たて糸をかけてからも・・・ずっと悩み中。
描いては消して描いては消して・・・を繰り返し・・・。

結局。
いつもと同じ(!?)内職のようなめちゃめちゃアナログな作業。

今日は娘の色紙を取り出して・・・。
格子の大きさに大小切って、シュミレーション。
「お母さん、この紙ふぶきキレイ!!4色もあるぅ!」娘
「やめてくれ~。仕事なの。」私。
「えぇっ!?母ちゃんホントの内職始めたのぉ?」息子。
子供の好きなTV番組で先日・・そんな企画でお笑い芸人さんが内職で100万稼ぐ・・・というのを見たものだから。
「ばかやろう。あたしゃぁこれ以上出来んわい!」私。

パソコン上でカッチョよく(!?)出来たらいいのだろうけど。
絣の糸量を計算したり・・・は結局このアナログ作業がやりやすそう・・・。

せっかくだから。
ココロ踊るような LOOK A LA MODE 、iwasaki版。
いつになったら織り出せるかなぁ・・・。
by senshoku-iwasaki | 2011-04-26 21:07 | 着尺・帯
2011年 一衣舎春展。
f0177373_2133107.jpg
26日から始まります一衣舎さんの春展に、
帯地を数点出品いたします。


2011年 一衣舎春展

4月26日(火)~29日(祝金)
午前11時~午後6時(最終日は午後4時まで)
.
会場
本覺山 妙壽寺鍋島客殿
〒157-0061 東京都世田谷区北烏山 5-15-1
by senshoku-iwasaki | 2011-04-24 21:43 | 展示会・お知らせ
『2011・春の工房展。』
f0177373_20152554.jpgはじまります。
この春は、3月いっぱいかかって工房に引越し。
モノをつくるのが仕事のiwasaki、あの震災でどうしたことか
自分達の心までグラグラと揺れてしまって。
毎日毎日片付けを繰り返しながら・・・。

需要があるかないかは 別として
iwasakiは、織物しかつくることが出来なかった、
というコトに改めて気づかされまして。

ようやく
自宅兼工房になった、メリットをフルに活かして仕事に専念
しております。

まだ引越しの爪あと(!?)で、障子に穴があいてたりして
ますが(笑)
山の中の、山の上の、静かな、小さな工房で、iwasaki時間
を感じていただけたら・・・と思います。
新作の着尺や帯を中心に、ストールなどを並べて はた織り
しながら・・・皆さまのお越しをお待ちしております。

5月1日(日)~5月15日(日) ※ 11:00~17:00
当工房にて。
DMご希望の方は、メールにてお知らせください。
                                   郵送させていただきます。
                                   mail@senshoku-iwasaki.com
by senshoku-iwasaki | 2011-04-23 20:50 | 展示会・お知らせ
青木間道をモチーフにしたシリーズの新色。
f0177373_20323111.jpg昨年、三渓園での『夏じたく展』でチョコミントカラーの八寸を
ご覧頂いたHさんからのリクエスト。『和製アーミーカラー』
渋くもアリ、かわいくもアリiwasakiらしく出来つつあります。

先週から完全に仕事に戻ったiwasaki。
染め場は、もともと馬小屋だったところを最初に改造した
のだけれど・・・。今度の引越しで、更に使いやすくしたので
作業効率もチョットだけアップ・・・。
織り部屋も、充実した糸棚のお陰で欲しい糸が『サッ』と
取り出せる・・・おぉ~っ!『デキル』人みたい・・(笑)。
(いつまで続くか心配だけど・・・。)

クニヒサはこの八寸を。
私は新作の生紬を。今週からかかっておりますが。
コンクリートで固まった、裏庭には・・・毎日毎日、掃いても
どっさり降り積む落ち葉とか・・・。一人でやると、うっかりする
と半日なんてスグ過ぎちゃうから・・・(泣)様子を見ながら
二人で手分けして30分の気晴らし掃除を取り入れることに。
(これまた いつまで続けられるか心配・・・。)
by senshoku-iwasaki | 2011-04-21 21:07 | 着尺・帯
コンクリート工事。
f0177373_20125991.jpg「ここに生コン運んだのは3回目だ。古い家ってのはかかるなぁ」
私たちもすっかり忘れてたケド、ミキサー車のおじさんは
よく覚えているらしく・・。
「1回目は裏に。2回目は土間に。3回目の今回は裏を広げて
更に脇もかい?湿気ると、ヒルが出るもんなぁ・・・。
あれぇ!?今日は施主さんもコンクリ運びの手伝いかい?」
「はぁ・・・。困ったコトに。(笑)」クニヒサ。
なんせ、狭いところをグルリと回り込んでのコンクリート工事、
クニヒサ、遠い目をしてプルプル腕を震わせながら・・・
ミキサー車からおじさんの、匙加減で出てくるコンクリートを
受け止めているのだけれど・・・。
新作のストールを織りながら、外のクニヒサとおじさんがよく
見えるのがおかしくて・・・。
おじさんは待たされることが多いので、絶えずくわえ煙草で
クニヒサに声をかけるのだけど、クニヒサのほうは慣れない
重さにイッパイイッパイ・・・。
「タバコがよぉ・・・。今買えないだろ?困ってんだけどサ、オレ
一度決めたら止めない意思の強い、マジメな男だから、
こうなったらその日その日で買えるタバコをなんでもいいから
意地でも吸ってんだ」
・・・でもおじさん、顎にマスクをひっかけている・・・。クニヒサ
なにかつっこんだのかしら!?おじさんの声で
「そうなんだョ。オレ、花粉症。でも薬はイヤなんだ・・・。」
クニヒサの丸い背中が語ってる・・・。
「ヒマなら・・・おじさん替わってクダサイ!!」
クニヒサの願い空しく・・・。朝からお昼過ぎまでかかって・・・
コンクリート工事、無事終了。
by senshoku-iwasaki | 2011-04-17 20:51 | 工房改築
どっさり。
f0177373_20192348.jpg「母親が道の駅に出してるのですけどね・・・。
花が咲き始めて、さっき返品されちゃって・・・。
チョットここに置かせてください・・・」
裏のコンクリート工事を頼んでいる業者さん、日向に置いたら
益々咲いちゃうから・・・日陰の軒下に移したのだけど。

裏庭。
1月にクニヒサと、アタマの中で美輪さんの『ヨイトマケの唄』を
グルグルさせながら土砂を運び・・・。元々の所有者だった方
が作った岩山が、二人では崩せずにいたのだけど。
さすがプロ。
狭いから、ユンボは入れないので手崩しなのに。それでも
夕方にはキレイにフラットに!!

「明日、コンクリートを入れたいんですけれど。実はもう一人
の人が急に来られなくなっちゃって・・・。
イワサキさん、明日一緒にいいですか?」
「へっ!?もう一人の方って、あの・・確か・・スゴク屈強な感じ
の方でしたでしたよねぇ・・・?」クニヒサ。
「大丈夫ですヨ。ネコでコンクリを運ぶだけですので・・・。」
「はぁ。私より、エツコさんのほうがよいかも!?」クニヒサ。

結局。
どっさりと忘れ去られた、菜の花。
「これをたっぷり食べて、ポパイのように、ムキムキと明日はガンバッテください」というコト!?それともクニヒサの日当かな?(笑)
by senshoku-iwasaki | 2011-04-14 21:04 | 岩崎のある日
1日おき。
f0177373_21405357.jpgクニヒサと私が交代で1キロ坂を下り上り。
この桜カーブが ちょうど中腹あたり。

このあたりに、獣たちの通り道もあるらしく・・・。
運がよければ、リスや野うさぎなんかに出会います。
キツネやキジ、シカも見かけます。

「今日はリス、いないかなぁ・・・?」娘。
「うわぁっ!サルのウンチだっ!」息子。

ウンが悪いと・・・。
息子のように、思わぬモノを踏んづけるコトに・・・。
by senshoku-iwasaki | 2011-04-11 21:55 | 岩崎のある日
久し振りに整経。
f0177373_18195136.jpg
やっと・・・仕事がふつうにできるようになり・・・。

生紬3作目のたて。
by senshoku-iwasaki | 2011-04-10 18:26 | 工程
もや。
f0177373_20551111.jpg薪のことを、ここいらのおじさんたちは『もや』と言う。
見ようによっては、『カッチョイイ』かも!?の工業系
の箱に、キッチリ『もや』を一日分。
この家の、北側の部屋を大工さんに改築してもらった
ときに出た梁も、壁だった杉板も・・・全部『もや』。
停電のときでも明るくて温かい、薪ストーブが我が家
では大活躍。小さなものだけど。放っておけばゴミ
でも小さく切って揃えれば立派な燃料だから、
急に有難くなります(笑)。
「外国製の、スゴイ薪ストーブだったら、大きいまま
放り込めるんだけど、短く切るのが大変ナノヨ・・・」
これまた・・・地元のおじさんたちに笑われるくらいの
小さなチェーンソーで、格闘するクニヒサ・・・。
「ダメダメ~っ!そんなイイ薪ストーブだったら、廃材
なんて入れられないっ!!買ってこなきゃいけない
『もや』なんて『もや』じゃないっ!」私。
「じゃ、売ってるのは?」息子。
「薪!」
by senshoku-iwasaki | 2011-04-08 21:25 | 岩崎のある日
入学の日。
f0177373_2016391.jpg娘の小学校の入学式。
今日から小3になった、アニキのほうは先にバスで通学。
バス停は、1キロ坂を下ったところに・・・。
「父ちゃん、車出してくれるのぅ~?」息子。
そんなコト言うから、ヘソまがりなクニヒサは・・・
「歩くぞ!お前なんか下るだけだけど、オレはそのあと
1キロ山を上るんだからなっ!」何故か鼻を膨らませて・・・
「えぇっ!?父ちゃんくたびれるじゃん!」息子。

この家に越してきてから・・・。
学校関係の書類を書くにも、えーと・・予防接種の記録・・・
う~ん・・。母子手帳どこに仕舞ったっけ?とか、ありゃりゃ・・
ココじゃなかった・・・アレ!?携帯スリッパはどこだっけ!?
・・・と、階段(というより梯子)の上り下りやら、家の中と外の
行き来に、疲れ果ててる日々・・・。おまけに。
朝から往復2キロを上り下りしたら・・・運動不足は少しだけ
解消されそうだけど・・・。
「エツコさ~ん、ぜんまいが出てたョ!」
チョット体にイイコトしたみたいな、スッキリ顔のクニヒサ。

「新入児入場」の声に、よそのお父さんたちは一斉に
カメラを持って移動する中・・・。立ち上がらないクニヒサ・・・。
小さな声で、「膝がガクガクする・・・・」
by senshoku-iwasaki | 2011-04-06 20:41 | 岩崎のある日