<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
日本橋三越本店での手しごとの夏Ⅰ~美しく涼やかなくらし~
お蔭様でiwasaki出展させていただきました、前期は終了いたしました。
今回も、お暑い中・・・おいでくださった皆さまに、本当に感謝しております。
ありがとうございました!!

それにしても。
今回は、なんとiwasakiブログをいつも見てくださっているという・・・
佐賀県にお住まいの妹さんに連絡をもらって、栃木県から所用を兼ねて来ましたョ・・・とか。
10年前に染織の専門誌、『染織α』に掲載された記事を読んでから、
イワサキさんのコトはずっとチェックしてましたョ・・・とか。

有難いやら、ウレシイやら、恥ずかしいやら・・・実に。
染織関係、特に織物をされてらっしゃる方は、真面目な方が多いので、こんなゆるめの(笑)
iwasakiでいいのかしら!?いや、いいも悪いもこれがiwasaki・・・。いつもこんな調子だったりしますが。
日本の、私たちもまだ行ったことのない場所で、私たちを知る方たちがある・・・というのは、この仕事をしてきて
よかったなぁ・・・。と心から思う出来事です。
これからも
まだお会いしていないどなたかの、どこか頭の片隅にiwasakiのブログやホームページが残っていて
iwasakiの織物や、私たちに出会ったときに・・・がっかりされないように(!?)精進したいと思っております。
(でも・・・がっかりだったら、そのときはゴメンナサーイ!!・笑)


『手しごとの夏』、後期はまだまだ来週の火曜日、31日までやっております。
後期に出展されている方々の作品も、是非ともご覧くださいませ!


後期:7/25(水)~31(火)
•アトリエ・Kinami 久保紀波・石塚智之/墨画 扇子・日傘・Tシャツ
•アキノ・ヨーコ/ガラス
•瀬沼健太郎/ガラス
•reikokiaburada 大城令子/染色
•布きれ山下 山下枝梨子/染織
•kocari 吉野美智恵/インドの染織
•堀尾みゆき/ガラス作家による小物展
by senshoku-iwasaki | 2012-07-28 16:11 | 展示会・お知らせ
18日(水)より、『手しごとの夏』。
f0177373_1926524.jpgiwasakiは、前期に参加いたします。

7月18日(水)~31(火) 
日本橋三越本店 本館5階 スペース#5 
前期:7/18(水)~24(火)
•アトリエ・Kinami 久保紀波・石塚智之/ 墨画 扇子・日傘・Tシャツ
•中島洋一/古典織物
•飯島桃子/日本刺繍
•染織iwasaki/染織
•Limul 片桐光治/古代装身具
•アキノ・ヨーコ/ガラス
•瀬沼健太郎/ガラス

後期:7/25(水)~31(火)
•アトリエ・Kinami 久保紀波・石塚智之/墨画 扇子・日傘・Tシャツ
•アキノ・ヨーコ/ガラス
•瀬沼健太郎/ガラス
•reikokiaburada 大城令子/染色
•布きれ山下 山下枝梨子/染織
•kocari 吉野美智恵/インドの染織
•堀尾みゆき/ガラス作家による小物展

皆さまのお越しをお待ちしておりまーす。
by senshoku-iwasaki | 2012-07-17 19:47 | 展示会・お知らせ
stole,stole,soul
f0177373_14314917.jpgソウルフルな織物を作りたくて織っているシリーズ。

晴れた日も雨の日も、どちらでもないフツーの日も。
時間の移り変わりのひとときに、息を呑むような
『キレイなもの』に出会える瞬間って、誰にもあるハズ。
誰かが練り上げて創ったものでも、自然の造形でも。
田舎に暮らしていると、圧倒的に後者との出会いが多く。
最近では・・・
生まれたてのトカゲの色とか、シジミチョウの羽の色。
オスの雉はキレイだったなぁ・・・。そうそう、毒キノコの色
なんかも(あ、ホントに毒かどうかは判らなかったケド)。
日の出の頃、日暮れの頃の空の色・・・。

そんな、瞬間瞬間をチョットだけストールの中に閉じ込めて
みました。
実際に見たもの。見たような気がするもの。妄想のなかで
ハッキリと(!?)見たもの・・・。

巻きつけたときに出てくる色の場所をずらすと、無地みたく
もなるこのストール。
その日の気分で楽しんでいただけたら、つくり手としては
とってもハッピー!

7月18日からの『手しごとの夏』に出品いたします。

手しごとの夏Ⅰ~美しく涼やかなくらし~
2012.7.18(水)~24(火) 10:00~19:00
日本橋三越本店 本館5階 スペース#5

by senshoku-iwasaki | 2012-07-15 15:22 | 纏う布・暮らしの布
サマータイム導入されて、
f0177373_19474479.jpgそろそろ1ヶ月のiwasaki家。
朝が早いと、
いろんな発見があるものなのだと・・・実感する日々。
夜明け前の、まだ数は多くは無いヒグラシの声とともに
徐々に暗闇から・・・濃いブルーグレーに。そして淡い
ライトグレーになるかなぁ・・って頃にサンライズ。
おぉ・・今日も晴れそう。シーツも洗えるかしら!?
あっ!鳥がヒグラシつまんでいった!!
朝日の入る、明るい場所で洗濯機が回っている間に
新作ストールの房をヨリヨリ。
タイマーをセットした、ホームベーカリーからパン生地
が出来たブザーを聞くと、パンを丸めてオーブンに。
そしてまたヨリヨリ・・・。
片道30分の『ヨリヨリ』ドライブ。途中洗濯機、オーブン、
水差しに2杯の、山の水を鉄瓶で沸かしたり・・・。
『ヨリヨリ』ドライブ、たどり着く頃には・・・子供らの目覚まし
時計が鳴り響き、一時終了。
朝食後に子供らと、山の下のバス停まで歩けば、キノコ
を発見!!濃茶から黄色・・・橙、そして赤!見事に毒々し
いグラデーション。
それでもあまりの美しさに子供らもうっとり。
・・・結局バス停まで大急ぎ(笑)。
by senshoku-iwasaki | 2012-07-11 20:39 | 岩崎のある日
フタタビノヌノ・綾織りバージョン。
f0177373_8124291.jpg約15cm×20cmの、小さなマット。

iwasaki、人に言われてウレシイ一言がありまして。
『ベテランなのに、ルーキーっぽい』
コレ、最高の褒め言葉。(笑)
新作なのに、懐かしい感じ。
新品なのに、ユーズド感。

どこからが始まりで、どこで終わりなのかわからない・・

北欧っぽい?東欧っぽい?いや、新潟?壱岐対馬!?
・・・ってコトは韓国!?
いろんな要素があるのだけれど、世界は一続き。

いつの時代にも、どこの国にも政治や大金に無縁な、
農耕・狩猟民族の手仕事に共通の美がありまして。
そんな、清々しい梅雨の晴れ間のような『美しい雑巾』
を目指して織ってみました。
18日からの三越のイベントに、初お披露目です(笑)。
f0177373_19431978.jpg




手しごとの夏Ⅰ~美しく涼やかなくらし~
2012.7.18(水)~24(火) 10:00~19:00
日本橋三越本店 本館5階 スペース#5

by senshoku-iwasaki | 2012-07-10 08:58 | 纏う布・暮らしの布
もうすぐ夏休み。
f0177373_19413417.jpg一学期最後の授業参観日のきのう。
夕方に
娘と散歩したクニヒサが見つけたのは、スジクワガタ?
日々のコトも。これから始まる夏休みのコトも。
もうとっくに始まっちゃってる・・(笑)子供らの人生のコトも。

とにかく私は、『学校』がニガテなんだなぁ・・・と実感。
質問されても、的確な答えなんてまず出てこないもん。
親として(大人として!?)自分がどれくらい『なっとらん』
かくらい、自分が一番わかっているつもりなものだから
たぶんきっと、『学校』っていう場所が居心地悪いのかも。

ただ・・・救いはあって(笑)。
出来の悪さは親譲りだけれど、子供らはそれぞれ楽しい
学校生活を送っている様子。
それだけでまずはヨカッタ。

ここに住むまで、いや・・子供が登場するまで昆虫って
あんまり繁々見るコトもなかったけれど。
クワガタひとつとっても、種類はイロイロ。
住処も樫の木、栗の木、クヌギとイロイロ。


f0177373_19421563.jpg夜になると、窓ガラスに訪問者。
庭でときどき声がする、ヒキガエルの『ヒッキー。』
雨が降って、小さな虫たちが一斉にわいて窓の明かりに
群がったところで・・・お食事中。

生きるって、自分の住処を探し続けているコトなのかも。
息子の受けていた、国語の授業。
谷川俊太郎さんの詩だったけれど。

歳はとっていても
今日は昨日と違うから、死ぬまでビギナーだと思いたい
私。

脳ミソも語彙も・・・
とうとう子供らと同じラインに立ってしまった・・・気がした
夏の前。
by senshoku-iwasaki | 2012-07-07 21:05 | 岩崎のある日
鉄分補給。
f0177373_19355351.jpg何年か前に、ソメオリヨシダの吉田さんにいただいた
古い鉄瓶はやかん代わりに日々使っています。
というのも、いただいたときも永い間使っていなかったため、
中も表も錆だらけだったのです。

南部鉄の万能鍋は20年もの。新婚時に購入したものだけど
使い勝手がよく、ぼぼ毎日のように使っていたので錆もなく
焦げ付くこともなく快適。
ちょっと小ぶりなので、お好み焼きやホットケーキをテフロン
加工のフライパンで焼くこともあるのだけど。
どういうわけか、この鉄鍋で焼いたほうが『断然おいしい』と
家族中の声なので、ホントらしいのです。
ならば、やっぱりコレで。と出番がまた増え・・・すると不思議
なコトにまたまた艶やかにキレイになってゆくのが鉄の鍋。

錆だらけになってしまった、鉄瓶のお手入れはお茶を8時間
ほど煮出して・・お茶のタンニンでおはぐろのように黒くするら
しいので、何度かやってみたところ錆は止まりまして。
あとは使うのみ!!とばかりに使ってみたところ・・・今では
すっかりツヤ子ちゃん。ウフフ・・。
「使い古してキレイになるなんてイイね、かぁちゃんとは逆な
んだね~。」まったく一言多いのは誰似!?の息子。
「なんのなんの!!これからデス!今までに補給されてるハズの鉄分で、内側から変わるっ!」・・・かもしれない(笑)。
by senshoku-iwasaki | 2012-07-04 20:37 | iwasakiの持ち物
上向きなホタルブクロ。
f0177373_18501426.jpgおぉっ!珍しい・・・なーんて。
先日雨がたくさん降った翌日、道脇の土手が少し崩れて。
もうすぐ咲きそうだった、ホタルブクロが真っ逆さまに・・・。
それでも健気に咲いているものだから、子供をバス停まで
送った帰り道に、一本だけ戴いてきました。
本来ひっそりと下を向いている蕾が、土ごと流されたにも
関わらず花を咲かせ、結果的に上を向いているなんて!
スゴイなぁ。私もがんばらないといけないなぁ・・・と。
何はともあれ私は、前向き上向きご利益(!?)大好き。
でもでも・・・杉だらけの山は荒れてるものだから、雨がたくさ
ん降るたびに、大きな土砂崩れが心配なところ。
そういえば。
先日今年はじめて渓流釣りに出かけたクニヒサ。
南部町内の、佐野川の上流あたりの川のカタチの変わり果
てた姿にガックリ。途中の道も落石だらけで、あれじゃぁ・・
魚はどこにいっちゃったのかなぁ・・・?と。
福士川も大量に流れてきた砂利で、岩陰がすっかりなくなっ
て、鮎釣りの人影も減ってきて・・・。
上向きなホタルブクロのように、流されたお魚さんたちが上っ
てくる・・・なんてコトはないか(笑)。
by senshoku-iwasaki | 2012-07-02 19:53 | 工房周辺