<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
仕事納め・・・られそうもない(笑)。
f0177373_19273071.jpg2013年春夏の新作ショールは
『小さな村の小さなパレード』。
オーガニックコットンとシルクの、
地味なんだけどチョットだけハレ
がテーマ。
トントンと筬柄を打ち込む度に
あぁ・・背中の筋肉が。24日の
千葉の実家の大掃除が原因。
踏み木を交差する度に太腿が。
25日に娘の忘れ物で・・・坂道
を駆け上って下りたのが原因。
シャトルを受け取る右指と前腕
の痛みは、夕べ仕込んだポン酢
のみかん絞りと、薪用の枝切り
か・・・。いろんな作業でいろんな
筋肉痛(涙)。困ったコトに・・・。
やらなきゃならないことは、まだまだぜーんぜん終わらないのに、今年が終わってしまいそう(笑)。
by senshoku-iwasaki | 2012-12-27 20:39 | 纏う布・暮らしの布
もうすぐクリスマス。
f0177373_2013882.jpg小2の娘が秋の校外学習で作った、ガラスのスノーマンは
『ヨコワケハンサムボーイ』なのだそう。
身延町にある、富士川クラフトパークのガラス工房で体験さ
せてもらって、娘の中では思った以上の上出来でゴキゲン。
こちらのガラス工房、奥のガラスのオーナメントを作られた
ガラス作家の渡辺仁芳子さんとか、知り合いのガラス作家
さんたちも結構関わったりしている本格的な工房なのです。
「そりゃきっと、教えてくれた先生がよかったんだろうなぁ。」
「それもあるんだけど、しょーこのが一番イイんだって!」
「客観的にどうかは別にして。
自分のが一番イイって思えるコトってのは一番イイ事だわ。」
「サンタさん、これ見てくれるかな?」
「夜中だからね、見えるかなぁ?お父さんはトリ目だし。」
「お父さんじゃないよぅ!サンタさん!」
まだサンタさん期待するのね・・・。娘はチョット変わった所が
あって。一般的な小学女子の欲しいモノとはかけ離れたモノ
を欲しがる傾向が・・・。誕生日に自転車が欲しいというから
軽いキモチで聞いたら、BMXのことで。
アニキはママチャリなのに(笑)。結局彼女はBMXをゲット。
オイオイ、『たまごっち』とかじゃないのか?と思ったのに・・・
「『たまごっち』はみんな持ってるけど、めんどくさそうだから
しょーこは興味なーい!!今は、サンドバックとグローブが
欲しいんだけど、サンタさん重いかなぁ?」
「重いっ!!それは重いっ!」あたしゃ、気が重い・・・。
by senshoku-iwasaki | 2012-12-20 21:08 | 岩崎のある日
御礼申し上げます。
静岡カントリー浜岡コース&ホテルでの『染織iwasaki』展、無事終了いたしました。
今回も遠方よりはるばるお越しいただいた方々・・・何度もお出でいただいた方々・・・
初めてご覧戴いた方々・・・全ての皆さま、厚く厚く御礼申し上げます!!
8年連続でやらせていただいて。「また来年も。」とおっしゃっていただきまして・・・気の引き締まる思いです。
こちらは会場が広いこともあって、
iwasakiの一年分の仕事を全部見てもらうような感じなので、実は毎年ハラハラドキドキ。
来年の9回目が、またとても充実した展覧会になるように・・・工房では2013年の仕事がすでに始まっています。
糸偏の仕事はエンドレス。終わらない幸せ。
2013年も織物力溢れる、楽しい仕事をいっぱいいっぱいしたいと思っています。
今年もまだまだ終われない・・・
by senshoku-iwasaki | 2012-12-17 20:58 | 展示会・お知らせ
新作の九寸帯地 『入り江の波』
f0177373_2045743.jpg平織りと緯吉野を合わせた組成で、今までウチで織っていた
緯吉野とはチョットだけ違う趣になりました。
何が違うかというと・・・平織り部分が入った、というのが大き
く違うワケですが。組織の織物の面白さは、「似ているけれ
ど、ビミョーに見え方が違う」ということでしょうか。4枚綜絖、
6枚綜絖、8枚綜絖・・・と、似たような織り柄なんだけど、糸
の出方、見え方が違うのです。パッと見じゃたぶん・・・ワカラ
ナイのですけれど(笑)。
綜絖が増えると、タテ糸を機にセットするのも織るのも時間が
増します。綜絖通しでしょっちゅう間違える私(エツコ)は苦手
なので(笑)、このテの仕事は、専らクニヒサが担当です。
こういう織りを、「めがね織り」と言ったりもしますが、いやい
や「めがね織り」は蜂巣織りの組成のコトだ、とおっしゃる方
も。iwasaki的にはなんでもOKかなぁ・・(笑)。同じ織りの
ジャンルでも、iwasakiのように着尺も帯地もショールもなん
でも!というのは珍しいようでして。作風などから『伝統工芸
会系』とか『国画会系』とか『民藝協会系』とか、『クラフト雑
貨系』・・・なんてジャンルで呼ぶこともあるようですが(笑)。
どれにも属せない・・・というか、どれも好きだからどんなでも
イイ!!というのがiwasaki。虻蜂取らずと言われそう(笑)
だけど、ジャンルレスでまだまだガンバリマス!
この組成、穏やかな海の細波のようで・・次回は羽尺で織る
つもりでただ今準備中です。
by senshoku-iwasaki | 2012-12-13 20:46 | 着尺・帯
鎌倉市大船『龍月』の『観音最中』
f0177373_1949331.jpgギャラリー工さんでの展覧会にお越し下さっ
た横浜のKさまから戴いた最中は観音様!
なんとっ!?おぉ~っ!!ありがたや・・・。
県外の人間からすると、鎌倉といえば大仏
様。でも、こちらは観音様。ほぅ。そういえば、
大船観音って確かにありました!
こちらの最中、大船観音公認の最中だそう
で。優しいお顔立ちでございます。
でも、なんでわざわざ最中に?なんてコト
言ってはダーメダーメ(笑)。これが「昭和」
なんですね。なんだか有難美味しいお土産
でもあるワケで私、こういうものもたまらなく
ツボです(涙)。中には、自家製粒餡と白玉
のかわいいお餅が入っておりました。工さん
でみんなでおいしく頂いたあと、お一人だけ
山梨に連れ帰り・・・クニヒサとお茶にしまし
た。お蔭様で今年も無事過ごせそうです。
Kさま、観音様、ありがとうございました!!
by senshoku-iwasaki | 2012-12-12 20:28 | 最中
ありがとうございました。
ギャラリー工さんでの『ゆきかうもの・ⅩⅤ』展、無事終了いたしました。
お忙しい中を、お出かけくださいました皆さま本当にありがとうございました。

ギャラリー工さんでの、あっという間の15年間を振り返りつつ・・・あっという間の一週間でした。
こんなふうに(笑)。
日々はいっぱいいっぱいだけど、振り返ると楽しいコトいっぱいの日々を、これからもエンドレスに続けられたら・・・。
と、強く強く思っております。
南部町の我が家に帰ってくると、曇った空から小雪がちらほら・・・。
確かな仕事の上に宿る、ソウルフルで熱い織物力を・・これからも目指してまいります!

ありがとうございました。
by senshoku-iwasaki | 2012-12-09 20:55 | 展示会・お知らせ
ギャラリー工さんでの展示会『ゆきかうものⅩⅤ』も終盤戦です。
f0177373_1965853.jpg
山梨に残っている私(クニヒサ)は、
次に織る羽織地の準備やら、
薪割りやら、
家事全般やら・・・
をしておりまして、

最終日の8日(土)は、
私も工さんでお待ちしております。
by senshoku-iwasaki | 2012-12-05 19:38 | 展示会・お知らせ
ギャラリー工さんに出品している『sunrise』シリーズ。
f0177373_15413773.jpg
新高円寺・ギャラリー工さんで
染織iwasakiとekka
『ゆきかうものXV』
始まりました。

同時開催
布きれ・やました『とおまわりふたふゆ』






『sunrise』
ショール
絹100%
by senshoku-iwasaki | 2012-12-01 15:56 | 纏う布・暮らしの布