<< 先日の『日本の夏じたく』展での... いよいよ明日、17日午後2時よ... >>
2018・『日本の夏じたく』お陰様で終了いたしました。
お天気にも恵まれまして・・・
二日半という短い期間でしたが、今年も多くの皆さまにお出でいただきまして。
夏じたく展運営スタッフもさせていただいておりますiwasakiとしましては、
今年も無事に『日本の夏じたく』を終えることが出来まして・・・
安堵と、何より感謝の思いでいっぱいです。

お運び頂きましたお客様、運営に携わって下さったボランティアの皆々様、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


f0177373_20353909.jpg
鶴翔閣入ってすぐの扇子展では。。。
iwasakiは近正千広さんに描いて頂きました、『織物工程絵図』。
これまたお陰様で、織物好きの方々に大変喜んで頂けました。
最終日には飯能市から鉄道ファンの息子さんと一緒に、近正千広さんもいらしてくださって!!
差し入れてくださった大福餅、飯能名物「四里餅・しりもち」が物凄く美味しくて(笑)。

f0177373_20382191.jpg
今回は日本刺繍の飯島桃子さんと同室で。
飯島さんと知り合うことが出来たのも、この『日本の夏じたく』展があったから。

ユーザーであるお客様、ジャンルは違っても同じ作り手同士の出展者、さまざまなコミュニケーション
があって生まれる『日本の夏じたく』。
作り手企画でならではの、他ではない特別な展示販売会は・・・これまた多くの方々に支えて頂いて。

一人で生きていくことが出来ないまるで人生のような(!?)、奇跡を感じてしまうのはきっと。
私だけではないんじゃないかなぁ・・・と。
搬出をして荷物を積んだまま・・レンタカーは、夜の横浜から南部町へ。
昨日は南部町の家の草取りとお掃除と、必要なモノを持って蔵前に。

明日からまた、蔵前工房でいつも通りの制作の日々に戻ります。

会場にiwasakiを身につけてお出で下さった・・嬉しいお客様のスナップは、
これから少しずつブログでアップさせてくださ~い!




by senshoku-iwasaki | 2018-05-21 22:52 | 展示会・お知らせ
<< 先日の『日本の夏じたく』展での... いよいよ明日、17日午後2時よ... >>