<< 久々に、八寸帯地のメンデストラ... 祭囃子と御神輿とベビーカステラと。 >>
BGMは祭囃子で。
クニヒサが織り上げたのは吉野格子の着尺。
どちらもヨコ糸に玉糸を使って。
のり抜きと湯のしがまだなのでゴワっとしていますが、さらりとした質感になります。
f0177373_19172847.jpg
淡いグレーのほうは、宮坂製糸さんの玉糸。
濃いグレーのほうは、赤城の玉糸。
ぱっと見では違いはわかりませんが、じっと見て触れると微妙に違います。
どちらが良いとか悪いとかではなくて、また、色だけでもなくて、
個人生産だからこそ出来る、小さな作り方だと思っています。

織物の仕事は時間がかかり、すぐさま出来ないもどかしさとの闘いで(笑)。
時間がかかるくせに、出来上がったモノって大したモノじゃなくて(笑)。
こんな風に、どうってことない無地の着尺だったりします。。。

あれやこれやと面倒な出来事が降って来る、ホームタウンならではの、中年ならではの日々(涙)。
今までもキホン、土日の無い仕事だったのに。そこに野暮用が強引に(!?)入って来るから・・
どうにか時間を作って、シャッターを下ろして(!?)集中できるときに集中して。

染織こうげい・浜松店さんでの展覧会がいよいよ近づいてきまして。
焦っても、織り進みが速くなるわけではないので・・・焦らずに汗をかきかき集中中(!?)。

by senshoku-iwasaki | 2018-06-07 22:50 | 着尺・帯
<< 久々に、八寸帯地のメンデストラ... 祭囃子と御神輿とベビーカステラと。 >>