<< 小さな増孝商店、ひっそりとオー... クニヒサが取り掛かったのは・・・。 >>
台風一過の青空の。
切れ端のような水色は、神戸のRさまの杉綾織りの着尺のタテ糸になります。

昨日の大型台風は、神戸・大阪にも大きな被害をもたらして。
お世話になっている染織こうげい・神戸店さん、Rさまはじめお客様や皆さまのことを・・・
思いめぐらしながら、ニュースを見ながらそわそわ。
富士宮市の一時間の最大降水量が120ミリを超えたと聞けば、南部町の家も心配になり。。。

そんな曇り気分を吹き飛ばすかのように・・・昨日クニヒサが染め始めたのがこの水色。
今朝のり付けをしまして。
ぐんぐんとお天気の回復とともに乾きはじめまして・・・。
f0177373_22181068.jpg
パンパンと、カセをさばくクニヒサも大忙し(笑)。
あっという間にパラリとキレイに乾きあがりまして。
昨日の大嵐は何だったのと、憎らしいほどの青空に。。。

f0177373_22182485.jpg
昭和製のゼンマイと呼ばれる糸巻きで、ぐるぐると一度木枠に巻き上げまして。
ここからは手動で、回転数で長さを確認しながらクニヒサが巻き返すのですが。
それがガラガラと。
この機械よりよっぽどうるさいので、別の作業中の私・・考え事も出来ません(笑)。

Rさまの杉綾織りの着尺。
この青空をタテに、ヨコには淡いグレーの予定です。

今日のお天気のように、被災された全ての方々にどうか一日もはやく青空が戻りますように。

by senshoku-iwasaki | 2018-09-05 23:37 | 工程
<< 小さな増孝商店、ひっそりとオー... クニヒサが取り掛かったのは・・・。 >>