<< 縹藍紺 JAPAN BLUE ... こっくりと。 >>
Kさまの杉綾織り羽尺と、Rさまの杉綾織りの着尺。
9月に取り掛かったご注文の杉綾織り2種。
2点とも写真ではわかりにくいのですが、タテ色とヨコ色が違うことで出来る無地です。
だけにムズカシイのは、織ってみないとワカラナイ色味。
ヨコ糸を入れてみて、おぉぉ・・・これはタテ色が違ったか!(涙)な事件(!?)があったりと。
今日のトホホは、明日の引き出しと信じて(笑)。
織り上がりまでに予定より時間がかかってしまいました。
Kさま、Rさま、遅くなりまして申し訳ありませんっ。
f0177373_20114965.jpg
Kさまの羽尺は、黒っぽいけど真っ黒ではなくて。
杉綾の切り替えしで見え方の変わる、糸目が見えるのがご希望で。
切り替えも3段階で大中小に変化します。
ヨコ糸の赤城の節糸もかなり味わい深く、男性の羽織り地として軽過ぎず重厚過ぎず・・良い感じになった
のではないかと制作者としては思っているところなのですが。。。
Kさまの反応がとても気になるところです。。。

f0177373_20123978.jpg
そして今日織り上がったのはRさまの杉綾織りの着尺。
タテ色が水色。ヨコ色に淡いシルバーグレー。
Rさまは昨年もタテが紺で、ヨコがグレーの杉綾織りをご注文くださってご愛用いただいて。
今回のものはコントラストが強くないので、全体として柔らかなブルーグレーに見えるのですが。
Kさまの切り替えよりも小さな3段階で変化します。
昨年の杉綾着尺とはまた違う、きっとこちらもRさまにお似合いになるだろうなぁ。。と思いながら。

10月11日~15日 染織こうげい・神戸店さんで今年も展示会をさせていただきます。
Rさまは神戸店さんのお客様。どうにか間に合ってヨカッタ。。。
12日(金)・13日(土)・14日(日)とクニヒサが会場にお邪魔する予定です。
ドキドキのRさまのご感想は、直接おうかがいしたいと思います!
実は神戸店さんでの展示会にむけて・・・iwasaki、まだまだ最後の悪足掻き中でして。
うぅぅ。。。が、頑張っております!(汗)。



by senshoku-iwasaki | 2018-10-04 22:12 | 着尺・帯
<< 縹藍紺 JAPAN BLUE ... こっくりと。 >>