<< 染織こうげい・神戸店さんでの展... 緯吉野半巾帯『冨貴寄せ・糸ぢか... >>
明日11日(木)より染織こうげい・神戸店さんでの展覧会はじまります。
今回のテーマは、糸ぢから。
糸味ある、自家織物的な、織物力溢れる・・・モノにしたくて。
味わい深い、秋冬にぴったりな織物を作りました。
f0177373_21035176.jpg
新作の御柱太織り着尺の三つ崩しは、スカッと秋晴れのような爽やかさで。
双子の座繰りの節だらけの生糸を、贅沢に太く撚糸して頂いた特別な絹糸は、タテヨコ同じ太さ。
握るとキュッキュッと気持ちいい絹鳴りがします。
iwasakiの織物全てにおける目標は。
個人規模の、少量生産ならではの「デザイン先行ではなくて、一見どーってこと無いけど、
じわじわくる、ありそうだけど今は無い手仕事」でして。
この御柱太織りシリーズは、その骨頂かもしれません。。。
40代のうちに作ることができるなんて!それもこれも『御柱』と名付けられたデッドストックの
節だらけの糸に出会ったから。
f0177373_21052053.jpg
織り半襟のシリーズも。
今回はざっくりと糸味。野蚕系でもベトナムの黄繭の節糸です。
ステンドグラスのようなイメージで。
こっくりと深いお色のお着物の日にも・・・首元にキラリと明るい光が差すとイイなぁ。。。

染織こうげい・神戸店さんでの展覧会は11日(木)より15日(月)まで。
12日(金)・13日(土)・14日(日)は、クニヒサが神戸店さんにお邪魔します。
お出かけいただけたら嬉しいです。



by senshoku-iwasaki | 2018-10-10 22:38 | 展示会・お知らせ
<< 染織こうげい・神戸店さんでの展... 緯吉野半巾帯『冨貴寄せ・糸ぢか... >>