地紋の『木漏れ陽』シリーズ、T... >>
Iさまのお蔭で『冨貴寄せ・糸ぢから』角帯バージョンも出来ました。
先日の染織こうげい・神戸店さんでの展覧会で、新作の半巾帯『冨貴寄せ・糸ぢから』をご覧になって
「こんな感じで角帯を・・・。」とご注文くださったIさま。

今年どうしても作りたかったシリーズのひとつの。
何てことない縞・格子なんだけど、ヨコ糸に私(エツコ)が手つむぎしたマーブルまわた糸を散らした
『hands,hands,hands』の淡い万筋と合わせてご主人用にと。
あぁ嬉しい。
だってどちらも心底iwasakiの大好きな、超(!?)自家織物的!がテーマなんですもの。
それもMen'sとなると。全面にキモノが、そしてこの角帯が。
f0177373_20184848.jpg
この角帯、タテ糸はリネン。ヨコ糸が絹です。
リネンのタテは光沢が無いのだけど、ヨコに光沢のある生糸に光沢の無いキビソ糸。
緯吉野の凹凸と、光沢による凹凸と。
半巾も味わい深かったけど、角帯は面積が狭い分もっと凝縮感が・・・。
こうなるとやっぱり。
糸使いを変えて・・・弟分も制作したクニヒサです。

こうげい・神戸店さんより、Iさまとても喜んでくださったというご連絡を頂いて。
本当に嬉しく・・・。
あとはご主人がお召しになって、
じわじわとお気に入りになって頂けたら!もうこれ以上の喜びはありません。。。


by senshoku-iwasaki | 2018-11-08 22:19 | 着尺・帯
地紋の『木漏れ陽』シリーズ、T... >>