<< 12月7日(金)より衣裳らくや... 大當祈願。 >>
彫刻屋 近正 の木彫とコヨミ『一緒に暮らしたい彫刻たち』
小津和紙ギャラリーさんで、12月3日(月)~8日(土)開催されます!

彫刻屋 近正10周年となる展覧会だそうです。
近正匡治さんの木彫と、近正千広さんのカレンダー「コノミノコヨミ」。
今回は干支の兜をかぶった「ムシャ人形」のほかにも、肖像彫刻や新作小品も出品されるそうです。

近正ご夫妻の世界は、近正ご夫妻じゃなきゃ絶対に作り出せない世界でして。
iwasakiもお二人の大ファンなのです。。。
大好き過ぎて千広さんに、今年の『日本の夏じたく』展ではiwasakiの扇子(織物工程絵図)を
無理言ってお願いしてしまったくらい・・・(笑)。
もちろん大のお気に入りで♡、そのモチーフでiwasaki便箋も作って頂きまして。
仕事上お手紙添えるコトが多いのですが。
最近は漢字が思い出せなかったり、文章が書けなくて(涙)ブルーなキモチ続きだったので、
ステキなオリジナル便箋にキモチが上がっている日々です。
f0177373_18462062.jpg
「ポスターを作ったので貼ってもらってもいいですか?」と千広さんからお預かりして。
キャー(≧∇≦)。いのししカワイイ!すぐに工房のガラスに貼りまして。
ご案内ハガキも横に。。。
午前中に近所の保育園からお向かいの「御蔵前公園」に園児たちを連れて遊びに来るのですが。
チビッコたちにこのポスターが大反響。
毎日必ず同じ子が、指さしてギャハハ・・・ってウケている姿を見ると、子供もツボがあるみたい(笑)。

会場の小津和紙さん、蔵前からもほど近い日本橋本町です。
実はiwasakiも。7日から浜町の衣裳らくやさんでの展覧会なのですが。(只今悪足掻き中・汗)
近正さんの展覧会は是非とも!拝見したいと思っています。


by senshoku-iwasaki | 2018-11-30 22:38 | いわさきのつながり
<< 12月7日(金)より衣裳らくや... 大當祈願。 >>