<< 来年に向けて。 衣裳らくやさんでの作品展、お陰... >>
お洒落な最中「HIGASHIYAの最中」。
暮れも押し迫って。

iwasaki毎度のことながら・・・。先ずは仕事が終わらない。片付けられない。
時間が無いけど同居の母の間の大掃除だったり、
実家の大掃除だったりは(せざるを得ず!?)したりして。

とにかく織らないことには進めないから、工房に入ると機に座ってしまうので。
ムムム・・・。片付けたいけど片付けられないモヤモヤで、なんかつい、イライラ。
そうなるとタテ糸をくぐってしまったり、間違ってしまったり、進みは悪く・・・。

「あっ!エツコさん、染織こうげいの社長さんから先日頂いたすっごい最中ありますよ。」クニヒサ。
パッケージからして物凄くスタイリッシュ。高級板チョコが入っているような箱を開けると・・・。
f0177373_20474464.jpg
はぁ~、ほっそいスティックタイプの手作り最中です。。。
オサレ過ぎて(笑)、この最中に合う器が見当たりませんで。なんせ1㎝×20cmくらいの皮(種)に、
こちらは丹波粒餡のタイプなのですが、餡の入った袋の角を小さく切って絞り入れます。
不器用な私(エツコ)、ナカナカ綺麗に餡を収めるコトが出来ませんが・・・(笑)。

おぉぉ。。
細いのでサクサクと。前歯で味わう最中というのも初めてです。
私個人的には・・種と餡は一体化のタイプのほうが、断然好みではあるのですが。
おそらく視覚的にも、またこのやや緊張を伴いながらの行為にも、雑多な日常から一瞬だけ脱出しました。
ははぁ~なるほどぉ~。
香ばしい種と、美味しい餡と、カタチの魔法。

やっぱり明日は。
一度仕事の手を止めて、工房の大掃除を決行します(笑)。
HIGASHIYAさんを見習って(!?)ストイックな緊張感ある仕事場を・・・あ、それはムリかもだけど。
いやいやチョットだけでも目指して、歳神様を迎えたいなぁ。。。

いつも美味しいモノを通して・・・。仕事の在り方を教えて頂いているような気がします。
染織こうげいの社長さん、ご馳走様でした。
ゆく年も、くる年も。
ちっとも変わらないようでいて、ちっとだけ(!?)進化したく・・頑張りたいと思います!








by senshoku-iwasaki | 2018-12-20 22:55 | 最中
<< 来年に向けて。 衣裳らくやさんでの作品展、お陰... >>